読書メーターあなたの読書量を記録・管理

3月の読書メーターまとめ

しょうご
読んだ本
15
読んだページ
3393ページ
感想・レビュー
15
ナイス
234ナイス

3月に読んだ本
15

3月のお気に入られ登録
1

  • 夢追人009

3月のトップ感想・レビュー!

しょうご
わたしの中では伊坂幸太郎作品には二種類あります。サクサクと読めて読後感が晴れやかな気持ちになるものと人物相関図を作りながら整理して読みたくなるものです。 新幹線の中という箱で起こる物語ですが、あらゆる人物がそれぞれの思惑を持ちながら、対していきます。 エッセイの中では明確なメッセージがない、と書いていましたが、「悪いもの」に対する考え方は深まりました。 「どうして人を殺してはいけないのか」 自分だったらどう答えるのか、簡単に自分の言葉として出せないからこそ考え続けようと思います。
が「ナイス!」と言っています。

3月の感想・レビュー一覧
15

しょうご
心理学に興味ありということでお借りして読みました。 知っている知識もありましたが、そういうのもあるのだと新たな発見があり、より興味を持ちました。 電車などのパブリックな場所で読書が捗るのは自分のスペースを作ろうとするからなのだと納得しました。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
自分のカラダは一番身近な存在でありながらわかっていないことだらけです。 医学の基本であり、かと言って込み入りすぎてむずかしいところがなく、ヨシタケシンスケさんの絵もあり、楽しみながら学ぶことができました。 時に触れて見返したいと思います。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
尊敬するエッセイスト松浦弥太郎さんの本を読み終えました。最近ではVoicyも始められ、松浦さんの声を脳内再生して読むことができるようになりました。 「自分らしさ」というオリジナリティをはなから目指すのではなく他者との関係性で生きる世の中で自分はどうするべきかと心を働かせることが大切だと学びました。 文章を書くにしてもそれは表現の行為であって大切な人に届けるように書いていきたいと思いました。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
恥ずかしながら、インターナルブランディングという言葉を初めて聞きました。インターナルブランディングとは、組織風土改革やビジョン浸透のことを表します。 この本は、そのインターナルブランディングを小説で学ぶことができます。初めて聞く横文字も多かったですが、突っかかるところがなくすんなりと頭に入ってきました。かといって説明くさい印象もありませんでした。 組織で働くものの、そのようなポジションではありませんが、上長の意図を把握して実践に持っていくことが大切だと感じました。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
2000年も前の古代ローマの哲学者セネカによって書かれた一冊です。 “人生は使い方次第で長くなる”と言われるように現代人も時間は足りないはずです。 その多忙さを回避するには間暇の時間を過ごすことです。 過去の哲人に学び英知を求めることです。 この頃から今を生きることの大切は言われているのですね。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
芸人であり大学の非常勤講師を務める筆者による辞書への愛が包まれた一冊です。 辞書というものに対するイメージが変わりました。 辞書といえば広辞苑のイメージがありましたが、広辞苑は数ある辞書のひとつでしかなく、収録されている語句から百科事典的な要素が強いことを学びました。 辞書の楽しみ方と奥深さを知り、本屋さんを覗いてみたいなと思いました。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
スマホの使いすぎによる弊害について書かれています。 人類が生まれてからの時を1万個の点で表すと、スマホやインターネットが当たり前のように普及したのはたった一つの点で表されます。 それだけにこの急激な変化に人間の脳は対応しきれていないとのことでした。 便利になった面があるのも事実です。SNSがなければなかった交流もあります。 でもその裏には気をつけなければいけないことが多数あります。 そして、スマホでなくてもいいことはスマホに頼らないで生活してみます。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
お勧めされて手に取りました。 解剖学はとっつきにくいところがありますが、ポイントを押さえると動作の理解が深まります。 筋肉の形を色々なものに置き換えているところがツボでした。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
お借りして読んだ一冊です。 タイトルにもあるように「心地よい」文章だったなという一冊です。 旦那さんの線画のイラストもほっこりとする感じがしてよかったです。 「手書きの手紙」について書かれたところが印象的でした。便利さばかりが優先されてしまいがちですが、ちょっとしたメモ書きでも手で書かれたメッセージというものを大切にしたいなと改めて感じました。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
わたしの中では伊坂幸太郎作品には二種類あります。サクサクと読めて読後感が晴れやかな気持ちになるものと人物相関図を作りながら整理して読みたくなるものです。 新幹線の中という箱で起こる物語ですが、あらゆる人物がそれぞれの思惑を持ちながら、対していきます。 エッセイの中では明確なメッセージがない、と書いていましたが、「悪いもの」に対する考え方は深まりました。 「どうして人を殺してはいけないのか」 自分だったらどう答えるのか、簡単に自分の言葉として出せないからこそ考え続けようと思います。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
芸術家岡本太郎さんは結婚という形式を好みませんでした。 なので、岡本敏子さんは「養女」となりますが、実質的にはパートナーです。 「男女は頼られるものではなく、支え合うもの」とはまた違った関係性をみることができます。 個として挑戦をし、失敗をし続けたいと思います。 いただいた一冊なので大切にします。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
国際スポーツ医科学研究所 監修『スポーツコンディショニングの基礎理論』(西東社) 仕事の勉強です。昔なんとなく読んだきりでした。それでも再読すると新たな発見があるものです。繰り返し読んで知識を深めます。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
誕生日プレゼントとしていただきました。イヌのムーチはともだちのアールに贈り物をして喜ばせようとします。 でもアールはなんでももっています。 なんでももっているからムーチは「ナンニモナイ」をプレゼントすることにしました。 探した結果はぜひ絵本を手に取ってほしいのですが、贈り物をするうえで一番大切なのは言うまでもなく気持ちなのだと感じました。 モノに溢れる今の時代だからこそ、モノをあげるとしてもそこに込めた想いというのは大切にしたいなと思いました。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
三日坊主の代名詞にもなっている日記ですが、わたしはこの本で紹介されている項目を取り入れてから1年以上ほぼ毎日続いています。 日記を書くことで自分のなかの本当の望む気持ちに気づくことができるんじゃないかと思います。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
英語の勉強がてら読みました。少しずつ簡単なものから読んで英語に慣れ親しんでいこうと思います。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/02/22(3344日経過)
記録初日
2012/02/19(3347日経過)
読んだ本
1430冊(1日平均0.43冊)
読んだページ
363759ページ(1日平均108ページ)
感想・レビュー
1159件(投稿率81.0%)
本棚
8棚
性別
年齢
29歳
職業
サービス業
現住所
北海道
外部サイト
URL/ブログ
https://sapporozerodokushokai.com
自己紹介

札幌で読書会を月に2〜3回開催しています。
読書会の名前は「札幌ゼロ読書会」です。

本を読むときのモットーは「一冊の本からひとつの気づきと行動を」です。読んだ本を血と肉とすることを意識しています。

興味を持った本は手にとって読む乱読派です。
よろしくお願いします。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう