読書メーターあなたの読書量を記録・管理

読書グラフ

もっと見る

最近の感想・レビュー

データの取得中にエラーが発生しました

最近の感想・レビューはありません

新着
参加予定
検討中
さんが{{{ resource.header_tag }}}
ネタバレ
{{ comment_length.max }}文字
Loading
Loding meterchan

最近のつぶやき

データの取得中にエラーが発生しました

最近のつぶやきはありません

新着
参加予定
検討中
さんが{{{ resource.header_tag }}}
ネタバレ
{{ comment_length.max }}文字
Loading
Loding meterchan

読んだ本
764

読みたい本
2080

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/10/08(1025日経過)
記録初日
2014/10/08(1025日経過)
読んだ本
764冊(1日平均0.75冊)
読んだページ
230598ページ(1日平均224ページ)
感想・レビュー
158件(投稿率20.7%)
本棚
35棚
性別
職業
専門職
現住所
東京都
外部サイト
URL/ブログ
https://plus.google.com/102475043444971303904
自己紹介

子どもの時から本の虫。

専門は仏語学・仏語音声学。

関心は言葉に関するすべて。言葉、言葉、言葉・・・
仏語史、日本語史、言語学史、辞書史、日本語文体論、出版文化史。

日本文学(古典・近代)も好きです。文体に重きを置きます。森鴎外、永井荷風、木下杢太郎、中野重治、石川淳、加藤周一、山本夏彦などの和漢混淆文に傾倒しています。加藤周一の知の在り方、人としての在り方にいちばん敬意を感じます。

戦後作家では開高健、大江健三郎、遠藤周作、吉行淳之介、安岡章太郎、高橋和己・たか子、辻邦夫・・・

エッセイでは中井久夫、神谷美恵子、須賀敦子、玉村豊男、森まゆみ、池波正太郎、林望・・・

フランス語と英語が読めるので、できるだけ原書で文学やエッセイを読みます。19世紀から20世紀はじめのフランス語の散文が好きです。

現在のいちばんの興味は明治期の翻訳語の成立と近代から現在までの日本語の変化。

お気に入り登録・解除は御自由に。御挨拶は不要です。議論のための議論、知識くらべには加わりません。