読書メーターあなたの読書量を記録・管理

6月の読書メーターまとめ

ボンヤリノスキー
読んだ本
6
読んだページ
1639ページ
感想・レビュー
6
ナイス
28ナイス

6月に読んだ本
6

6月のお気に入られ登録
1

  • OZUMO

6月のトップ感想・レビュー!

ボンヤリノスキー
SFサスペンスもの。ハラハラドキドキに加えて各種ガジェットが出てくるのでSFものとしてもサスペンスものとしても楽しめる。一気に読み切った。前作同様映画化されるらしいが、前作と違ってど派手なアクション映画になりそうだなあという印象。前作は孤独な宇宙サバイバルで、人の内省とかをどう表現するのか楽しみだったけど、今回はそういうのはない感じ。エンターテイメントとしては最高。
が「ナイス!」と言っています。

6月の感想・レビュー一覧
6

ボンヤリノスキー
SFサスペンスもの。ハラハラドキドキに加えて各種ガジェットが出てくるのでSFものとしてもサスペンスものとしても楽しめる。一気に読み切った。前作同様映画化されるらしいが、前作と違ってど派手なアクション映画になりそうだなあという印象。前作は孤独な宇宙サバイバルで、人の内省とかをどう表現するのか楽しみだったけど、今回はそういうのはない感じ。エンターテイメントとしては最高。
が「ナイス!」と言っています。
ボンヤリノスキー
一気に読み切った。一日で読み切れそうだな。
が「ナイス!」と言っています。
ボンヤリノスキー
ハードSF好きだけどハード過ぎて書いてあることのほとんどが理解できず。ネタバレでも解説読んでから本文読むほうが凡人には理解しやすかった。
が「ナイス!」と言っています。
ボンヤリノスキー
2001年宇宙の旅を借りるはずが間違えて2010年に。(笑)2001年の方は子供の頃に映画で観たが、難しい印象しかなかったのでまたちゃんと読んでみたい。しかし2001年の方を読んでいなくても十分に楽しめる内容。それにしてもSFって面白い。宇宙を語るともうそれだけで哲学だもんなあ。「科学的に哲学を語る」ってなんか刺激的なフレーズだ。
が「ナイス!」と言っています。
ボンヤリノスキー
読書という範疇に入るのか分からないが一応本なので登録。オープンウォータースイミングとは海で泳ぐレース。改訂版が出ていたので内容確認してみた。危険なスポーツなのでリスク管理について追加されている印象だった。オープンウォータースイミングをしている人は一読を勧める。海をなめちゃいけない。
が「ナイス!」と言っています。
ボンヤリノスキー
リーダーになりたくなくたってリーダーにならざるを得ない人ってたくさんいるだろう。またはリーダーとしてやっていきたいが、一般的なイメージとしての強いリーダーシップは自分には難しいと感じている人もいるだろう。そんな人がリーダーになってしまった時に背中を押してくれる本だ。サーバントリーダーシップを中心に、こうしたリーダーシップ像がこれまで以上に注目されるのはそういう時代に突入しているからなのか。自分には非常にしっくりくる内容で面白かった。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016/04/03(837日経過)
記録初日
2016/01/31(900日経過)
読んだ本
249冊(1日平均0.28冊)
読んだページ
66327ページ(1日平均73ページ)
感想・レビュー
248件(投稿率99.6%)
本棚
0棚
性別
職業
専門職
外部サイト
URL/ブログ
http://bonyarythm.hateblo.jp/
自己紹介

Life is the dancer and I am the dance.

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう