宮部みゆきのプロフィール

宮部みゆき(みやべみゆき)。1960年12月23日生まれ、東京都江東区出身。東京都立墨田川高等学校を卒業後、3年間OLとして勤務。その後法律事務所に5年間勤務した際に和文タイプライターのタイピストの担当になり、ワープロを購入。それをきっかけに小説を書き始める。1987年「我らが隣人の犯罪」でデビュー。

宮部みゆきの受賞歴

1987「我らが隣人の犯罪」第26回オール讀物推理小説新人賞
1989「魔術はささやく」第2回日本推理サスペンス大賞
1991「本所深川ふしぎ草紙」第13回吉川英治文学新人賞
1992「龍は眠る」第45回日本推理作家協会賞(長編部門)
1993「火車」第6回山本周五郎賞
1997「蒲生邸事件」第18回日本SF大賞
1999「理由」第120回直木三十五賞受賞、第17回日本冒険小説協会大賞国内部門大賞
2001「模倣犯」第55回毎日出版文化賞特別賞
2002「模倣犯」第5回司馬遼太郎賞受賞、 第52回芸術選奨文部科学大臣賞
2007「名もなき毒」第41回吉川英治文学賞
2008「ブレイブ・ストーリー」The Batchelder Award"
KはKindle版のマークになります。
ログイン新規登録(無料)