読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2021年12月の読書メーターまとめ

ぜんこう
読んだ本
8
読んだページ
2410ページ
感想・レビュー
8
ナイス
343ナイス

2021年12月に読んだ本
8

2021年12月のお気に入り登録
1

  • ころちくわ

2021年12月のお気に入られ登録
1

  • ころちくわ

2021年12月にナイスが最も多かった感想・レビュー

ぜんこう
田舎のというか昔のというか、年寄や大人って男尊女卑だったり個人よりも家が大事だったり。そんな中で生きている20~30代の若いみんな。いろんな思いで生きてる、ちょっと生きるの下手やったりするけど。「ひとがひとりいなくなるということは、ひとつの物語が消滅するということ」という主人公の言葉に納得しそうになったけど、でもなくなっても物語は消滅していないと思うけどなぁ、物語の全貌はわからなくなるけど、そのひとのことを思い出す人がいる限り物語の断片は残るよね。
が「ナイス!」と言っています。

2021年12月にナイスが最も多かったつぶやき

ぜんこう

【読書メーターのキャンペーンに応募しました】希望がひろがる1冊!寺地はるな『大人は泣かないと思っていた』(集英社文庫)を10名様に。応募受付は11月25日(木)正午締切。詳細はこちら→ https://bookmeter.com/giftbooks/417?track=share

が「ナイス!」と言っています。

2021年12月の感想・レビュー一覧
8

ぜんこう
確か完全版じゃないのはずっと前に読んでます。本田宗一郎さんが亡くなってもう30年経つんですね。本田技研の社長としてよりも、僕にとっては分野は違うけど技術者として尊敬できる偉大な先駆者です。 今から思うと時代は古いけど本田さんの考え方は古いわけじゃない。 また再々読して技術者魂を再確認してもいい本です。
が「ナイス!」と言っています。
ぜんこう
いつもはどこか不思議などこかわからない世界を描くのに、今回は一貫して博多。え?作風変わった?と思って読んでたら異世界の羽片(はかた)が出現。 博多の街など知ってたら、もっともっと面白いのに個人的に少し残念。
ぜんこう
2022/01/01 05:18

くろうさぎさん>ぜひ読んでみてください。僕と違ってはっきりした情景が頭に浮かぶでしょうし。 and…今年もよろしくお願いします

くろうさぎ
2022/01/01 06:19

ぜんこうさんへ こちらこそ今年もよろしくお願いします。

が「ナイス!」と言っています。
ぜんこう
竹取物語、おむすびころりん、わらしべ長者、猿蟹合戦、ぶんぶく茶釜・・・よくもまぁ殺人事件とか思わぬ人(猿も)が探偵になり、思わぬ人(でもない?)が犯人だったり。 昔話からの想像力の膨らみが半端ない、そして読者の推理じゃ追いつかない。 もっとこのシリーズ続いてほしい。
が「ナイス!」と言っています。
ぜんこう
陶器か磁器かと思わせる素敵な表紙(陶板画らしい)に、ちょっと気が小さくてシャイで、でもシュールで想像/妄想がすごい小川洋子さんらしいエッセイが詰まってます。 小川さんの小説を書くきっかけだったりそのための取材だったりも読めたのが良かったです。
が「ナイス!」と言っています。
ぜんこう
最近の西さんは重厚なテーマが多く読むのがしんどいけど今作は軽い気持ちで入ったつもりやったけど、だんだん重〜くなってくる。途中で逃げたい、というか主人公たちもそこで無理しないで逃げろよ! 最後の方の森さんの長台詞や最後の主人公がまだ知らない世界のことを西さんは言いたかったのかな? まだまだ夜は明けそうにないけど、明けるのを信じて生きていきましょ…
ぜんこう
2021/12/15 20:14

ころちくわさん>なんかメッセージは送れないみたいなんでここで失礼します。 何となく気になるので友だち登録させていただきました。西加奈子さん推し(←推しって初めて使った)なんで(^^)

ころちくわ
2021/12/15 21:32

ぜんこうさんへ>ありがとうございます。私も『きいろいゾウ』以来のファンです。『推し燃ゆ』を読むまで、推し、の意味を知りませんでした。ちなみに虚数は解りません。

が「ナイス!」と言っています。
ぜんこう
田舎のというか昔のというか、年寄や大人って男尊女卑だったり個人よりも家が大事だったり。そんな中で生きている20~30代の若いみんな。いろんな思いで生きてる、ちょっと生きるの下手やったりするけど。「ひとがひとりいなくなるということは、ひとつの物語が消滅するということ」という主人公の言葉に納得しそうになったけど、でもなくなっても物語は消滅していないと思うけどなぁ、物語の全貌はわからなくなるけど、そのひとのことを思い出す人がいる限り物語の断片は残るよね。
が「ナイス!」と言っています。
ぜんこう
前巻の話も登場人物も忘れかけてたので最初は手探り読書(^^;) 主人公の了助はすごく成長するし、柳生が登場するし、老中や御三家の探り合いもモヤモヤするし、悪党もなんかよくわからんようになってくるし、いったいどうなんの?早いこと続き読ましてもらわんと、また内容を思い出せんようになるよ(;_;)
が「ナイス!」と言っています。
ぜんこう
全体としてはいい本やけど僕は主人公の駒田万智子とその恋人以前(?)の早田さんの言動にイライラして、途中読むスピードが鈍りました。了さん、美華さん、冬さんなんかのサバサバした性格の女性はええんですけどね。でも寺地さんの作品はもっと読みたいと思います。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/10/23(3739日経過)
記録初日
2011/10/22(3740日経過)
読んだ本
1328冊(1日平均0.36冊)
読んだページ
390679ページ(1日平均104ページ)
感想・レビュー
1271件(投稿率95.7%)
本棚
0棚
性別
年齢
62歳
血液型
AB型
職業
自営業
現住所
千葉県
URL/ブログ
https://www.zenko3.com/
自己紹介

自営でソフトウェア開発を請け負ってます。

仕事が減って読書時間が増加 (泣)
仕事があると読書時間が減少 (泣)←今はこっち

小学校からずっと読書感想文が大嫌いやったけど、ここでは少ない字数でOKなんで、できるだけ感想を書くようにしてます。

コミック/絵本/雑誌/海外/知らん作家さんとかナイスしないことが多いです。

プロフィールは・・・
Web Site: https://www.zenko3.com/
facebook: http://www.facebook.com/zenko3/

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう