読書メーターあなたの読書量を記録・管理

10月の読書メーターまとめ

aquamarine
読んだ本
18
読んだページ
5158ページ
感想・レビュー
18
ナイス
2528ナイス

10月に読んだ本
18

10月のお気に入られ登録
4

  • テンちゃん
  • ギンジロウ
  • BarBer
  • 二代目 びあだいまおう

10月のトップ感想・レビュー!

aquamarine
相手の習慣や仕草、行動パターンから嘘を見破る行動心理を専門にした女性刑事・楯岡絵麻、通称エンマ様。取調室での彼女と被疑者の攻防が短編集の形で納められていますが、想像以上に面白かったです。立ち合い人であり、筆記者である後輩刑事・西のとの関係もいい感じです。こんな取調官にあたったら、全ての被疑者は自供してしまうでしょうね。そして嘘を見破るという点では家族や恋人だったら辛いだろうなとも思います。彼女が15年前の未解決事件を引きずっているということもあり、シリーズの続きも楽しみです。
あも
2018/10/07 19:25

や、この流れだとまりりんがどうでもいい相手みたいやん!レーディオとかで適当に言ってるのは嘘じゃなくて、伝わりづらい下手くそなボケだから!定年間近とか!嘘ついて誤魔化してるとかじゃないからー(;´༎ຶ۝༎ຶ`)

aquamarine
2018/10/07 20:22

ほんとだ(≧▽≦)もちろんそんな風に思われているとは思っていないから大丈夫よ。私の書き方に問題ありね(;´༎ຶ۝༎ຶ`)レディオやコメ欄のボケをちゃんと汲み取れなくてごめんね(;´༎ຶ۝༎ຶ`)って謝ったら余計ダメかꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

が「ナイス!」と言っています。

10月のトップつぶやき!

aquamarine

9月のまとめ…印象深かった本が全然おすすめじゃないので、やめちゃいました。代わりに今私の机の上で出番を待っている本たちを晒しておきます。すでにこの上に「エロティシズム12幻想」が乗っている…💦今年中にせめて半分は!(*^▽^*)いつも優しい時間をありがとうございます。今月もよろしくお願いいたします。

9月のまとめ…印象深かった本が全然おすすめじゃないので、やめちゃいました。代わりに今私の机の上で出番を待っている本たちを晒しておきます。すでにこの上に「エロティシズム12幻想」が乗っている…💦今年中にせめて半分は!(*^▽^*)いつも優しい時間をありがとうございます。今月もよろしくお願いいたします。
あも
2018/10/07 08:04

変則まとめ!まぁ、長く続けてたら色んな気分の時があるよね。『ユージニア』のレビューずーっと楽しみに待ってるからね?笑。これは絶対まりりん好きなはずなんだよー!って更にハードル上げておく笑。今邑さん津原さんのレビューも待ってるねー。毎日を過ごしながら楽しく本読んで語りましょ!よろしくね!

aquamarine
2018/10/07 09:53

自由課題の「ユージニア」ほんと、なかなか順番が回ってこなくてごめんね( ´艸`)あもさんほどじゃないけど、私も相当読むの早いはずなんだけど、ぜんっぜん間に合わないから、みんなは読みたい本の取捨選択どうしてるんだろう、と本気で思うわ。特に今邑さん津原さんは、本気で読みたいのに!いろいろあるし、好調の日ばかりでもないけど、また楽しくおしゃべりしましょうね。こちらこそ今後ともよろしくね^^

が「ナイス!」と言っています。

10月の感想・レビュー一覧
18

aquamarine
シリーズ7作目。桑原は復帰後しばらくたち、いつも以上にイケイケです。名刺の代わりの身分証が図書館の利用カードだったり、「本を読め、本を。世のすべてのことがらは本の中にある。」にちょっと嬉しくなります。一方、頭に縫い目を作ったりギプスに杖といういで立ちで、引き回されるような顔をして実は自分から疫病神にくっついている二宮。まるで落ちこぼれの息子を見ているようで…むしろ彼が疫病神ではなかろうか。いつもの通り、読み始めたら500ページ以上を一気読みでした。ラストの一行が意味深ですが、また彼らに是非会いたいです。
aquamarine
2018/10/30 08:16

papakoさん♪papakoさんのレビューで、首が取れそうなほど頷いてました。どう見ても堅気じゃないよね。母親も常々甘いと思ってたけど、100万でリセットはダメだわ( ´艸`)そんな二宮とのコンビでも、私も次が待ち遠しいです^^

aquamarine
2018/10/30 08:20

khiさん、本当にこのシリーズは楽しいですね^^本当にぽんぽんと飛び交う会話が最高です。そしてkhiさんは、土地勘があるのがリアルに想像できて羨ましいです^^

が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
シリーズ2作目。小間物問屋の主人から息子の取り違えの可能性の調査を依頼されたおゆう。取り違えられた相手はさる御大名の御落胤?現代と行き来できる彼女にはDNA鑑定をすれば事実は一目瞭然。しかしそれを江戸時代の彼らにどう納得してもらえばいいのか、おゆうが頑張る様を楽しく読ませてもらいました。今作では前作で好みでなかったおゆうの女の部分が抑えめで、なかなか縮まらない伝三郎とおゆうの間も微笑ましいです。また、宇田川氏が本当にいいキャラで大好きです。無理難題の起こった真相にはびっくりしました。続きも楽しみです。
aquamarine
2018/10/29 12:27

よむよむさん♡江戸の事件に現代科学を持ち込むって、それだけでミステリ好きには惹かれますよね。私は二作目の方が好きでしたが、やはり順番に読んだ方がいいと思うので、よろしければ軽い気持ちでトライしてみてください(*^-^*)

aquamarine
2018/10/29 12:31

ざんち♡いや、きにしてないから大丈夫よ!前のおはなしアイコンに変えられてから、機会がなかったので今頃書いた私も申し訳なかったです^^ミイラかえるも可愛いよ♪世間はハロウィンだねー(艸-∀-*)☆TRICK OR TREAT☆(*-∀-艸)

が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
ある神社にあるタラヨウの木。思い悩む人が訪れたとき、お尻に星のマークをつけた猫のミクジが、お告げのように言葉が一言書かれたタラヨウの葉っぱを落とします。これは、そんなお告げを受け取った7人の男女の前向きなお話。2話目の娘と仲良くなりたい父親の話「チケット」ですでに私の涙腺は緩み、転校生が新しい学校で苦労し模索する5話目「マンナカ」ではぼろぼろ涙をこぼし、ラストの占い師のお話「タマタマ」で背筋が伸びました。自分がこの先悩んだ時、少し目線を変えることで前向きになれる自分でありたい。心に響く素敵な本でした。
バンビ@マグ&まんがフェア開催中♡
2018/10/28 18:09

明日届くのー🎁💓💓 いえい😆👌👌うわーますます読むの楽しみだよ〜☺️🍑 まりりん、大満足の読者タイムになったみたいだね😆💛💛 まりりんが好きなら絶対わたしも好きやわ😆💕

aquamarine
2018/10/28 18:58

おお♪バンちゃんのお仕事の速さは勿論だけど、日本の配送業も優秀だね^^うんうん、大満足だったよ!バンちゃんの絶対の信頼を裏切らないことを祈ってます!楽しまれますように(*´˘`*)♡

が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
初めて自分を色目で見ない男に出会って、サロメは変わる。欲しいものほど手に入らない、人の心など簡単に変えられない。たったひとつの希望のためにサンダルを脱ぎ、血の上を香水と七つのヴェイルで舞うサロメ。ビアズリーの絵と相まって、ワインの赤と血の赤の中のサロメは、本当に妖艶だ。あまりに口づけのシーンが印象的でラスト一行の衝撃を忘れていた。純粋な彼女は決して悪女ではないと思う。むしろそんな彼女が、平穏に暮らしてきた私には熱くて眩しい。初読のとき、若い私はサロメに何を思っただろう。できることなら訊いてみたい。
aquamarine
2018/10/22 22:07

のびーさん、了解です♪ありがとう^^のびーさんも、楽しんでもらえますように♡

麻衣
2018/10/22 22:30

みれいさんはこれどっぷりハマったレビュー書くとおもうなあーふふ♡nobbyさんの男性目線からのサロメもたのしみです(*^^*)さとさん!(*˘ ³˘)♥

が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
みんな大好き猫丸先輩。短編単体やアンソロジーでお会いしたことがありましたが、シリーズとしては初読です。著者の他の作品で読みにくかったことはないのに、なぜかこの本はやたら読みにくく、実は何度も挫折したのちの今回でした。しかも、少々粗のある部分も…と思ったら、なるほどそういうことでしたか!好みによると思いますが、私はとても好きです。その後も含めて十分に楽しみました。真実はどうなのかわからない、でも「空中散歩者の最期」「生首幽霊」が特に理路整然としていて好きです。「海に棲む河童」の解釈も忘れられないと思います。
マッちゃま
2018/10/21 23:34

(((o(*゚▽゚*)o))) 「海に棲む河童」この中で一番好きな作品です♪アレが全部アレなんて…読んでて衝撃でした。

aquamarine
2018/10/22 01:08

マッちゃまさん、ありがとうございます。「海に棲む河童」は、本当に驚きました。そしてアレは、全然思い至りませんでした。本当に衝撃ですよね^^

が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
まさに、何だこれは!なお話。無差別乱射事件の被害者依子と犯人の妹葵が、事件の真相をルポにするために奮闘する…そもそも現在の二人がめちゃくちゃだけれど、依子の過去も凄いのです。何だこれは、と思いながら話にあっという間に取り込まれ、ひたすら彼女の過去と現在の葵にシェイクされました。バイオレンスシーンの連続なので、苦手な人にはお勧めしませんが、感想としては面白かった!に尽きます。平山夢明さんの某作品が浮かんできました。まさしく題名通りの最低な落下とやけくそキャノンボール。ハードボイルドミステリを堪能しました。
aquamarine
2018/10/21 08:39

あもさん♪バイオレンスモード?そうかな?確かに香納さん2冊読んだし、このあと疫病神だし、今月バイオレンス多いかも!これ、読み始めてすぐ、なんだっけ?知ってる、この感覚?と思って、ダイナーを思い出して、ああ!て感じ(*´艸`*)ダイナー好きは絶対楽しめると思うから是非読んでみてね(*^^*)

aquamarine
2018/10/21 08:48

キングさん♪面白かったよねー。ダイナー思い出してすぐ、あ、これキングさんが好きそう!と思った^^図書館本、最後の袋とじも開けてくれてたから、ちゃんと読めたの。たった6pだけど、すっごい濃かったよ(*´艸`*)

が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
実際にあったらしい京大ミス研の本棚に並んだ本の上にう○○が乗っていたという事件。それをモチーフにした、犯人探しのミステリ。それにしても、う○○という文字の羅列をこんなに一度に見たのは初めてです。それを検分するって!しかもブツは一つではなく…!話が進み、謎解きがされると、どこからどこまでもがきちんとした本格で、どこも読み飛ばしが許されなかったことがわかり悔しくなります。ただ、犯人の動機、伏線も、あまり好きじゃないです。一緒に収録されている、ボーナストラック「三つの質疑」の方が好みですね。コメ欄余談→
hanchyan
2018/10/20 10:41

コレ好きですスイマセン(笑)「う○○を扱ってる」こと(あと動機も、か)以外は、実に丹精な本格ミステリという。う○○=死体のメタファっすよねたぶん。

aquamarine
2018/10/20 18:07

はんちゃん、そうなのよー。う○○が死体だったら普通の本格ミステリだもんね^^謝らなくていいよー。だってその点以外普通に楽しかったもん(*´艸`*)正直、手に取ったのはノリというか、そんなのを読んだ続きだったけど、たとえそれがどんなものでも、私は本格が好きだなと実感した本でもありました。ちょっと最近いろいろなジャンルに浮気してたけど、そろそろ本腰入れてミステリや警察小説、ハードボイルド等、好きなジャンルを思いっきり読もうと思います♪

が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
私の通勤電車だった中央線。その中央線を東京駅から高尾まで、部活で招集された都築くんと新渡戸先輩が他の部員を一時間遅れで追いかけます。その合間合間に入るたくさんの沿線の人々のショートドラマ。駅の色もちゃんと織り込んであって、あるあるで本当に楽しい。ニヤニヤ、ドキドキ、それでもさらさらっと読み進めていましたが、それぞれのストーリーだけでなく、物語の構成も見事で、最後2編で思わず心拍数が上がりました。軽めですがとても楽しかったです。色々な名義を持たれているようですが、また是非他の作品も読んでみたいです。
よむよむ
2018/10/14 20:34

aquamarineさん、こんばんは😃🌃 実家が八王子なので、皆さんのコメント駅名が気になる( ≧∀≦)ノ 読みたくなりました❗

aquamarine
2018/10/14 22:48

よむよむさん♡こんばんは♪ 八王子なんですね^^それは中央線舞台だと気になりますよね。最初は想像通り軽いなと思ってたんですが、想像以上に良かったです。楽しめると思いますので、是非機会があったら読んでみてください(*^^*)

が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
松本清張の著作をイメージした誤報がテーマの社会派短編集。登場人物が重複したり繋がっていたりして、読みやすかったです。誤報は人間の手で起こるのです。本人たちはその場しのぎでもそれにより大変な影響がおき、次々と被害者がでていくことが恐ろしい。信じて追随した記者も加害者です。信念をもって真実を伝え続けてほしいと思います。現代では新聞やテレビ、雑誌というメディアのほかに、webがあります。そのスピードは速く、そして消えることもない。無条件に受け入れるのではなく正しい情報を選り分けられるようにしなくてはなりません。
あも
2018/10/14 07:28

どんな媒体でも、人の言葉だってそうだけど、鵜呑みにしないで疑うこと、自分の頭で考えることって本当に大事。知識量の多寡じゃなくてそれが賢いってことだよね。塩田さん元マスコミだからこれ読み応えありそう!

aquamarine
2018/10/14 10:22

ちゃんと、ネットには嘘も流れていると知っているのに、それでも取捨選択って難しいから鵜呑みにしがちだよね。この本は罪の声と比べてしまうと重厚さは落ちるかもしれないけれど、読みやすくてとても良かったと思う。そうそう、元マスコミを最大限活かしてる感じだったよ^^

が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
前作は読んでいなくても問題ありません。川に水死体となって浮かんだ牛沼が、自分に行方不明の娘捜しを依頼しようとしていたと聞いた元刑事で探偵の鬼束は、依頼人もないままに動きます。帯の煽りに惹かれ、ぐいぐい最後まで読み進めましたが、関係者がろくでもない、あるいは壊れている人が多く、うんざりする部分もありました。最初からずっと持っていた違和感は少しずつ形になり、最後にストンと収まった感じです。鬼束の行動や人柄にはやはり惹かれます。しっかりミステリではありますが、やはりハードボイルドを楽しむ本だと思います。
が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
病院で目覚めたわたしは記憶を失っていた。夫と名乗る男に、わたしは違和感がぬぐえない。帰宅させられた家には冷たい義姉と認知症の義母。夢の中に出てくる愛しい人と思えるのは夫とは違う人で…。いきなりそんな状況になったら、何もかも疑心暗鬼になるものだろうなと思います。主人公の心の揺れが、サスペンスタッチでしっかりと伝わってきました。自己防衛で記憶をなくすと言いますが、なくしたところで、もっといい世界が待っているわけでもない。記憶が戻ればよいというものでもない。さらっと読めましたがなかなかきついお話でした。
が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
いきなり悪魔に蹴倒されて、変わってしまったスクィル嬢が気の毒すぎますが、まあゴーリーらしいということなんでしょう。相変わらずの緻密な絵で、飛び込んできたベエルファゾールが悪魔の手下っぽいのになぜかキュートで惹かれます。元の英文が韻を踏んでいるために、柴田氏の訳も綺麗な七五七五でまとめて韻を踏ませていらっしゃいます。拘り過ぎてちょっとわかりにくいところもありましたが、あとがきで散文訳も載せてくださっていて、改めて楽しむことができました。何度も読み返して、いろいろ発見するのが相変わらず楽しいです。
日暮(ひぐらし)
2018/10/09 23:19

少し前に読みました♪ラストにちょっとだけ衝撃受けましたけど、ゴーリーらしい…と言えるのかな(笑)ベエルファゾール、可愛かったですね((´艸`*))

aquamarine
2018/10/09 23:27

彼女は、最後にああならなかったら、92個の邪悪なことを成し遂げていたんでしょうか。黒い方のゴーリーらしいかなと思いました。べエルファゾール、なんか表情や仕草が可愛いかったですよね( *´艸`)

が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
白骨死体と一緒に埋められていたマトリョーシカ。続いて同じ種類のマトリョーシカが残された惨殺死体が発見される…。被害者に対し5年前の隠蔽に関連して思いのある神奈川県警彦坂。そして捜一の坊ちゃん刑事六條と公安出の辰巳のコンビ、二つの視点で追いかける事件の影にあるのは死亡者4名を出した新薬による薬害事件で、これは本当に腹立たしく悲しいものでした。久しぶりの男くさいバリバリの警察小説は、三人のキャラがしっかり立っていて、最後がちょっと期待と違いましたが、楽しかったです。涙目のマトリョーシカは可愛いより怖いですね。
Yoko Omoto
2018/10/10 00:23

この作家さん、気付けば四冊も読了してた(*゚ロ゚*)「キャラがしっかり立っていて」ってのは他の作品でも思ったから、そこはきっと上手いところなんだろうね。にしても、どれも結構面白かったはずなんだけど、内容が印象に残らない何とも残念な感じだわ・・😱「何なんだよ、このラスト!」って憤慨したライオンブルーだけは唯一覚えてる(笑)並程度に面白かった作品より、好みじゃなくてもインパクト強かった方が残るよね~(*≧з≦)

aquamarine
2018/10/10 08:53

よこちゃん♪おはよ♡そうなんだよね。私は「道徳の時間」を読んでいるはずなのに、この本を読み終えるまで初読作家さんだと思ってた💦ライオンブルーは読んでないけどそれだけ残るって悲しいね。これもこのコンビにまた会いたいと思う程度によかったけど残るかどうかはどうかしら(笑)ともあれ、新作のキャノンボールが図書館で用意できたと言ってきたから、それも近々行くつもり♪

が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
西澤さんらしいストーリーだと思います。ひとつの殺人事件から、40年前の悲惨な事件や過去が引っ張り出されます。最初に家系図がついていてもあまりにも血縁関係が複雑で、何度も戻って確認することになりました。主人公は幽霊が見えて会話ができる57歳の作家。もちろん過去の真相も含めて、いろいろな驚きをもって話は収束し、無駄なく綺麗で、ミステリとして申し分ない(人により好き嫌いはあるかな)と思いますが、何が起こっていたのかそれを把握するために読み進めるのが精一杯で、私としては楽しむ余裕がなくて、少し勿体なかったです。
aquamarine
2018/10/08 21:57

よこちゃん。ありがとう。そうだよね。面倒なこと何もなかったら生きているのがつまらなくなるんだろうね( ノД`)まあ、そういう日もあるってことで^^これ、読む気を削ぎたくはないけど、実は家系図コピーして書き込んだくらいややこしかった💦でもついて行ったらちゃんとしっかりミステリで、ああ!って伏線に気づけるから読めば面白いと思うよ。是非トライしてみてね。

aquamarine
2018/10/08 22:02

まーささん。そうなの、現在と40年前があるから、家系図があってもなくなってる人とかいて複雑で、しかもいつもの難読苗字(笑)でも積んでるならぜひ読んでみて♪面白いというより、よこちゃんへの返信にも書いたけど、ああ!って感じかな。その言葉、直接お話とは関係ないと思うので書き出しちゃったの。是非探してみてね^^

が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
「病気の前では年齢なんて関係ない。どの闘いもその人だけの闘いだなんだから」。どんなに頑張っても、最善を尽くしても、思いが届かないことはある。私にその時が来たら、どんな風に死を迎えるかではなく、最後の最後まで、どんな風に生きるかを考えたい。身近な周りの人がより良くその後を生きられるように、最後の日々を生きていきたいです。人はいつか必ず死と向き合うのです。全ての人が救われ、私自身も誰かを救ったのだと信じられる生き方をしていきたい。読メのみんなが今日も穏やかに優しい日々を過ごしていますように。
あも
2018/10/07 10:08

上下合わせて読んで、色々考えさせられるレビューだなと思って上手く言葉が出ないけど、まりりんの決意表明のようなレビューがぐっと心の奥に届きました。弱い人間だけど、本当にそうありたいなと思うし、そう思えてたら弱いままでもいいのかも。前を向いて、歩く!

aquamarine
2018/10/07 10:59

あもさん。この本は三話入っているのだけど、二話目が上下跨っていて三話目と繋がっているの。上巻のレビューに一話目を、下巻に二話と三話のレビューという感じになったので、合わせて読んでもらったら惑わせてしまったかもしれません。自分が弱いと知っているだけでもそれは強いということなのかもしれないよ^^その時が来たら凛と強くなれるのかもしれない。人生色々あって当たり前。あもさんの一生に関われたこと、たくさんのものを貰えること、出会えた偶然にも感謝します^^沢山遡ってくれてありがとう。お疲れの出ませんように(*^^*)

が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
本当に怖い病気だと嫌だといって、頑なに病院に行くのを拒んだ義父。悪い結果だと嫌だと言って、それを聞きに行くのを拒んだ義母。幸いにも簡単に治る軽い病気だったけれど、思い出しただけで今でも悲しくなります。逆にこんな程度で病院に来たのかって迷惑がられるんじゃないかと思って病院に行かない人もいるのでしょう。何ともなければ、心配性でごめんなさい、でいいじゃない。お金払って病院に行くのに遠慮なんて必要ない。早期発見早期治療。治療の選択肢もどんどん増える。医療の進歩は、私たちが思う以上に早いのです。
❄きなこ❄
2018/10/07 01:05

私もさっきまで読んでいた本が、主人公がガンで死ぬところから始まる話で読むのためらったけど、めっちゃ良かった。言葉にするのは難しいくらい。でも、誰にも分かってもらえないこの感情は寂しいことだけど、私だけのものだから宝物だってそれに書いてあった!だからみんなそれぞれの思うことがあって、それが人に伝わらなくてもダメじゃないんだって思ったーーこの伝えられない気持ちを大事にしよう。

aquamarine
2018/10/07 09:18

きなちゃん♡まずはお帰りなさい^^またお話しできるのがとっても嬉しいよ♪どうしても死を扱う本は寂しいよね。私も全く読めない時期があったわ。今でもお涙頂戴的なのは遠慮するけど、こうやって真っ向から死に立ち向かう話って勇気を貰えるし、自分にも力になると思った。きなちゃんが言葉にするのが難しいって言うのとってもわかるわ。本から何かを受け取れるってとっても素敵なことだよね。

が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
相手の習慣や仕草、行動パターンから嘘を見破る行動心理を専門にした女性刑事・楯岡絵麻、通称エンマ様。取調室での彼女と被疑者の攻防が短編集の形で納められていますが、想像以上に面白かったです。立ち合い人であり、筆記者である後輩刑事・西のとの関係もいい感じです。こんな取調官にあたったら、全ての被疑者は自供してしまうでしょうね。そして嘘を見破るという点では家族や恋人だったら辛いだろうなとも思います。彼女が15年前の未解決事件を引きずっているということもあり、シリーズの続きも楽しみです。
あも
2018/10/07 19:25

や、この流れだとまりりんがどうでもいい相手みたいやん!レーディオとかで適当に言ってるのは嘘じゃなくて、伝わりづらい下手くそなボケだから!定年間近とか!嘘ついて誤魔化してるとかじゃないからー(;´༎ຶ۝༎ຶ`)

aquamarine
2018/10/07 20:22

ほんとだ(≧▽≦)もちろんそんな風に思われているとは思っていないから大丈夫よ。私の書き方に問題ありね(;´༎ຶ۝༎ຶ`)レディオやコメ欄のボケをちゃんと汲み取れなくてごめんね(;´༎ຶ۝༎ຶ`)って謝ったら余計ダメかꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

が「ナイス!」と言っています。
aquamarine
テレビで紹介されていて手に取りました。ある夜、クラゲがほうき星に出会い、一晩を共に過ごします。「何百年かたったら、とおるかもしれません」そう言って流れて行ってしまったほうき星に、胸がいっぱいで言いたいことが言葉として出てこなかったクラゲ。このイラストをみているだけでも、泣きそうになります。さて、クラゲは伝えることのできなかった言葉を伝えることができるのでしょうか。…とてもとてもとても良かった。お話も絵も素晴らしかった。今の私に必要だった、出会えて良かったと思えた素敵な絵本です。
あも
2018/10/07 07:28

まりりんのとてもとてもとても良かった、がなんだかズッシリ染みました。のでそっともらっていきます。優しさ補給してまたばらまく笑

aquamarine
2018/10/07 09:55

ぜひぜひ♪たっくさんばらまいてください。この絵本の一番大事な言葉をあもさんに贈ります。受け取ってね(^_-)-☆

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/12/13(2528日経過)
記録初日
2011/10/02(2600日経過)
読んだ本
1803冊(1日平均0.69冊)
読んだページ
569278ページ(1日平均218ページ)
感想・レビュー
1803件(投稿率100.0%)
本棚
14棚
性別
外部サイト
自己紹介

基本ミステリー読みです。ホラーも時代小説も好き。恋愛もの歴史ものは苦手。翻訳ものはカタカナ名前が苦手なので読むのに時間がかかり、少なめです。そしていじめを題材にしたものだけはどれほど良い話でも辛いので、最近読むのをやめました。HNを打つのが面倒でごめんなさい。読友さんが「まりりん」という素敵なニックネームを付けてくださったのでよろしければそうお呼びください。

ナイス、コメントをくださるみなさま。いつもありがとうございますm(__)m
お気に入り登録解除はお気軽にどうぞ^^



以下覚書(2018こそ!)
「ロボット・イン・ザ・ガーデン 」(4月済)
「ロボット・イン・ザ・ハウス」
「アウシュヴィッツの図書係」
「13・67」陳 浩基(6月済)
「犯罪」「コリーニ事件」シーラッハ
「怪物はささやく」パトリック・ネス (1月済)
「蠅の王」ウィリアム ゴールディング
「熊と踊れ」 上下 
「隣の家の少女」「閉店時間」
「法人類学者デイヴィッド・ハンター 」×4
「クリスマスに少女は還る」
「乗客ナンバー23の消失」(7月済)
「許されざる者」
「そしてミランダを殺す」
「こうしてイギリスから熊がいなくなりました」(8月済)
「カササギ殺人事件」上下
「幻の女」

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう