読書メーターあなたの読書量を記録・管理

baboocon2020年の読書メーターまとめ

baboocon
読んだ本
108
読んだページ
30036ページ
感想・レビュー
35
ナイス
2725ナイス
月間平均冊数
9.0
月間平均ページ数
2503ページ

読書メーターまとめ

トップ感想・レビュー

baboocon
ネタバレ頁数は短めだけど、どれも切れ味抜群の黒辻村短編集でした。特に「パッとしない子」の展開はある程度予想していたけれど、予想のはるか上の痛烈さ。「島はぼくらと」でも有名人と同郷だとか些細な理由で便乗する人たちのくだりがあったけれど、それを100倍濃くしたような。傷つけられた側と傷つけた側の認識の非対称性、これが「噛みあわない会話」の根源なのだろうな。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
ネタバレ主人公のようにルックスがよく稼ぎもある男性でも、30をすぎると婚活市場ではモノのように品定めされてしまうという残酷な現実にグサグサ刺された。ヒロイン視点の親との確執は過去の辻村作品でも描写されてきたものだが、そこからヒロインが自分を見つめ直してやり直すという方向に持っていけたのはよくやったな、と感じた。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
森見さんの「夜行」、ずいぶん長く積んでいて文庫が出てしまった。表紙のイラストとオビのアオリが印象的だった。各短編ともいつの間にか現実とそうではない世界の境界が曖昧になっている描写力。最終話は光が見えた気がしたけど実は・・・という感じで、なんとも不可思議な森見ワールドでした。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
新潮文庫の100冊。前著の恐竜の話よりも、今作の方が鳥類学者としての著者自身のことが面白おかしく綴られていて、楽しめた。ちょいちょい挟まれる漫画やアニメなどのネタにもくすりとくる。しかし著者の文章のおかげでおちゃらけているように思えるが、小笠原諸島での現地調査や噴火後の西ノ島への上陸など、かなりハードなフィールドワークをこなされている。観察者が持ち込む植物の種子などが現地の生態系に混じり込まないよう、細心の注意を払う必要があることは目から鱗だった(言われてみれば当然なのだけど)。
が「ナイス!」と言っています。

トップつぶやき

baboocon

あけましておめでとうございます。昨年の月平均約10冊は体感どおりかな・・・。/2019年の読書メーター 読んだ本の数:126冊 読んだページ数:35176ページ ナイス数:3003ナイス ★去年に読んだ本一覧→ https://bookmeter.com/users/50761/summary/yearly

が「ナイス!」と言っています。
baboocon

実用書では「手縫い靴のすべて」、小説では「トップ・レフト」が面白かった。/2020年2月に読んだ本の数:9冊 読んだページ数:1891ページ ナイス数:160ナイス ★先月に読んだ本一覧→ https://bookmeter.com/users/50761/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。
baboocon

何度かつぶやいた読メの検索機能がひどい件、「読書メーターへの意見」として送ってみた。1人だけの意見でどうにかならないかも知れないけど、同じように不便さを感じているユーザーの方がいたら、ぜひ意見を送ってみてください。1人よりも2人、2人よりも3人の意見が集まれば、ひょっとしたら運営を動かせるかもしれないので。

美映
2020/07/05 13:33

トラシショウ。様 他にもあるなら併せてメールしようと思っただけですが、言葉が足りなくて申し訳ありません🙇💦

トラシショウ。
2020/07/05 13:41

いえいえ、大丈夫ですよ。

が「ナイス!」と言っています。
baboocon

先月は十二国記最新刊「白銀の墟 玄の月」と「ダンまち外伝 ソード・オラトリア」が面白かったな。他には筋トレやストレッチの本もよかった。/2020年1月に読んだ本の数:11冊 読んだページ数:3515ページ ナイス数:283ナイス ★先月に読んだ本一覧→ https://bookmeter.com/users/50761/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

読んだ本108elkイメージ

1月11

2月9

3月8

4月5

5月6

6月8

7月10

8月9

9月12

10月9

11月11

12月10