読書メーターあなたの読書量を記録・管理

5月の読書メーターまとめ

baboocon
読んだ本
6
読んだページ
2013ページ
感想・レビュー
2
ナイス
157ナイス

5月に読んだ本
6

5月のお気に入られ登録
1

  • MILKy

5月のトップ感想・レビュー!

baboocon
上巻が若人達の才気と汗が迸る青春成長ストーリーとすると、下巻は一転して権謀術数蠢く血生臭い権力闘争といった様相。名人碁所を狙ってある時期から幻庵因碩との対局を徹底して避けた丈和もだが、主人公の幻庵因碩もまた、名人の座に目がくらみ、策を弄するあまりに逆にその座から遠ざかってしまう。ライバル丈和と弟子・赤星因徹の「吐血の局」、その後の自身の名人の座を巡っての秀和との争碁、秀策との「耳赤の一局」など有名対局は多いが、著者の創作であろう宿での賭け碁のくだりは筆が乗っているのを感じて面白かった。(続く)
baboocon
2020/05/18 23:42

(続き)晩年は日本中を旅して回ったり、中国に渡ろうとして失敗したりと自由奔放な行動をとっていたようだ。しかし彼は名人こそ逃したものの大仙知、本因坊察元、本因坊元丈・安井知得仙知、そして丈和と後世に名を残す上手達が次々と現れた江戸後期に数々の名局を残せたこと、その後の幕末から明治維新後にかけて幕府の庇護を失い囲碁界が動乱の時代を迎えたことを考えると、碁打ちにとって最高の時期の一つを生きられた人物だったのではないだろうか。

が「ナイス!」と言っています。

5月のトップつぶやき!

baboocon

4月は読めなかったなあ(´・ω・`)/2020年4月の読書メーター 読んだ本の数:5冊 読んだページ数:1467ページ ナイス数:133ナイス ★先月に読んだ本一覧→ https://bookmeter.com/users/50761/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

5月の感想・レビュー一覧
2

baboocon
上巻が若人達の才気と汗が迸る青春成長ストーリーとすると、下巻は一転して権謀術数蠢く血生臭い権力闘争といった様相。名人碁所を狙ってある時期から幻庵因碩との対局を徹底して避けた丈和もだが、主人公の幻庵因碩もまた、名人の座に目がくらみ、策を弄するあまりに逆にその座から遠ざかってしまう。ライバル丈和と弟子・赤星因徹の「吐血の局」、その後の自身の名人の座を巡っての秀和との争碁、秀策との「耳赤の一局」など有名対局は多いが、著者の創作であろう宿での賭け碁のくだりは筆が乗っているのを感じて面白かった。(続く)
baboocon
2020/05/18 23:42

(続き)晩年は日本中を旅して回ったり、中国に渡ろうとして失敗したりと自由奔放な行動をとっていたようだ。しかし彼は名人こそ逃したものの大仙知、本因坊察元、本因坊元丈・安井知得仙知、そして丈和と後世に名を残す上手達が次々と現れた江戸後期に数々の名局を残せたこと、その後の幕末から明治維新後にかけて幕府の庇護を失い囲碁界が動乱の時代を迎えたことを考えると、碁打ちにとって最高の時期の一つを生きられた人物だったのではないだろうか。

が「ナイス!」と言っています。
baboocon
過去にもいくつかコーヒーに関する本は読んだけれど、ここまでロジカルなコーヒーの淹れ方を解説している本はなかった。豆の産地の選び方や焙煎度合いは購入時点で決まるのですぐには買えられないけれど、豆の挽き方や抽出法は試せる。実際にやってみると、今までの淹れ方とは格段に美味しくなった。著者が書いているように正解は一つではないので、この本を参考にして自分の好みに合った淹れ方を模索してみよう。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/02/02(3776日経過)
記録初日
2009/01/27(4147日経過)
読んだ本
2649冊(1日平均0.64冊)
読んだページ
748501ページ(1日平均180ページ)
感想・レビュー
1792件(投稿率67.6%)
本棚
92棚
性別
年齢
38歳
血液型
O型
職業
技術系
現住所
東京都
外部サイト
URL/ブログ
https://blog.baboocon.com/
自己紹介

東京都内在住、30代のサラリーマン。

小説もエッセイもノンフィクションもビジネス書も(ついでにマンガも)読む雑食派です。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう