読書メーターあなたの読書量を記録・管理

3月の読書メーターまとめ

baboocon
読んだ本
15
読んだページ
3189ページ
感想・レビュー
9
ナイス
701ナイス

3月に読んだ本
15

3月のお気に入り登録
3

  • 岡本
  • moemi
  • 楓

3月のお気に入られ登録
1

  • 楓

3月のトップ感想・レビュー!

baboocon
オフ会でお借りした本。主人公の梨花が夫の何気ない言動に対して抱く違和感や満たされない夫婦生活を根として大学生と出会い転落していく様がなんだかいたたまれなくて、読むのにとても時間がかかった。角田光代のこういう真綿で首を締めるような文章力はすごいと思うが、読むのはしんどい。
が「ナイス!」と言っています。

3月のトップつぶやき!

baboocon

スタバ入ったら隣の席の母娘が会話していて、どうやら初めてのひとり暮らしの部屋決めらしい(新大学生かな?)けど、母親が一方的にしゃべってて娘が全く乗り気じゃないのが面白い。

baboocon
2018/03/18 23:19

その後、話を聞いていると新大学生大学生じゃなく新社会人なのかな?という感じもしたけど、いずれにせよあの娘のやる気のなさはなかなか面白かった。

が「ナイス!」と言っています。

3月の感想・レビュー一覧
9

baboocon
ファッションディレクター干場義雅さんによる大人のカジュアルスタイル指南。紹介されている服のほとんどが干場さん本人の私物なのがガチ。なにげに冒頭の身だしなみのエチケットが過去に読んだ服の着こなしに関する本よりも詳しく・そして厳しかった。この本の通りのブランドを揃えようとするのは予算の問題や在庫が無いなどあって難しいけれど、考え方は身につけたい。
baboocon
2018/03/20 20:21

ただ、白シャツをオーダーするのは自分の中に基準を作るためにもよいというのはともかく、オーダーの仕方がざっくりすぎた印象。これに関してはこの間読んだ「一流の男だけが知っている 賢いスーツの買い方」の方が詳しくて親切だった。百貨店のどの場所で注文すればいいのかまで書いてくれていたので。

が「ナイス!」と言っています。
baboocon
物を最小限しか持たない「ミニマリスト」ではなく、身の回りの物にとことんこだわる「モノマリスト」。ときめかない物は持たないことで、結果として物の数は最小限ではなくてもすっきりと、気分豊かに過ごせるライフスタイルということかな。自分もミニマリストに興味はありつつ物欲が棄てきれないので著者の主張はうなずける点が多かった。
baboocon
2018/03/19 23:41

著者は自分より1世代下の27歳で人気ブロガーとのこと。肩書きだけ聞くと鼻持ちならない人種に聞こえるのに、そういう雰囲気が少ないのは流石だなと。イケダハヤト氏のようにページビュー稼ぐための炎上狙いとか煽りのようなものがないからだろうか。本当に自分の気に入ったモノについて語るこのスタンスのまま続けていって欲しい。

が「ナイス!」と言っています。
baboocon
革靴の「質」について様々な視点から特集を組んでいる。ただ後半はほとんど各ブランドの靴図鑑状態だが・・・。フランスのタナリー(革なめし業者)・デュプイ社の記事が皮をなめして革に変えていく工程の写真入りでいちばん興味深かったな。かつて経営危機に陥った時に決して大口顧客ではなかったジェイエムウエストンが買収に名乗りを挙げたという。今はウエストンとの提携を解消してエルメス傘下に入ったとのことですが。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
再読。今年に入ってからけっこう紳士靴、カジュアル靴ともに買ってしまっているけれど、紳士靴はついつい好きな内羽根式のストレートチップ(オックスフォード・キャップトゥ)を買ってしまう。そろそろローテーションに必要な数は揃ったので、この本で薦めている外羽根式のプレーントゥや内羽根式のフルブローグ、カントリーシューズにも手を出してみようかな。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
再読。この本をはじめ、今年に入ってから靴に関する本を何冊も読んだり、実際にいい靴を買ったりした。すると街ゆく人々の靴が気になるようになった。自分が興味を持つと自然と同じところに目が行くようになるのは本当ですね。
baboocon
2018/03/15 01:01

混沌さん、コメントありがとうございます。混沌さんもでしたか。今までのサイズ感は一体何だったんだろう、と思いますね。 僕の場合、ジョンロブでもJMウエストンでもなかなかジャストフィットが難しい足の形のようで(JMウエストンは買いましたが、ウィズに合わせるとレングスが長すぎる)、いよいよ注文靴しかないのかな…と思っております。

混沌
2018/03/15 01:08

私も甲高幅広なんですよねえ。何度も皮を伸ばしてもらいましたよ。

が「ナイス!」と言っています。
baboocon
紳士靴のスタイル、デザイン、構造や用途に応じたセレクト術から世界のブランド図鑑、シューケア用品図鑑、お手入れや修理の方法まで、文字通り紳士靴に関するあらゆることをカバーしている。ただ他の方も書いているように、J.M.ウエストンなどいくつかの「これは外しちゃダメだろ・・・」という有名ブランドが載っていなくて、何かオトナの事情でも働いたのかと勘ぐってしまった。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
どんなスーツを選んだらよいかといったビジネスマナー的な話だけでなく、実際に百貨店やスーツ量販店での買い方まで示してくれており、とても実践的と感じた。ただ、すでに数度スーツやシャツのパターンオーダーをした身としてはややもの足りなかったのも確か。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
オフ会でお借りした本。主人公の梨花が夫の何気ない言動に対して抱く違和感や満たされない夫婦生活を根として大学生と出会い転落していく様がなんだかいたたまれなくて、読むのにとても時間がかかった。角田光代のこういう真綿で首を締めるような文章力はすごいと思うが、読むのはしんどい。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
再読。この本を最初に読んだ後、著者・長谷川さんの店「BriftH(ブリフトアッシュ)」に2度ほど足を運びました(残念ながらご本人は不在でしたが)。この本でいうシューケアの段階までは自分でもやっていて、十分きれいだと思っていたけれど、プロの手で鏡面に磨いてもらうとまた格別ですね。あそこまでは無理でも、自分で鏡面に光らせられるようになりたいな。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/02/02(3002日経過)
記録初日
2009/01/27(3373日経過)
読んだ本
2365冊(1日平均0.70冊)
読んだページ
673647ページ(1日平均199ページ)
感想・レビュー
1662件(投稿率70.3%)
本棚
88棚
性別
年齢
36歳
血液型
O型
職業
技術系
現住所
東京都
外部サイト
URL/ブログ
https://blog.baboocon.com/
自己紹介

東京都内在住、30代のサラリーマン(最近引っ越しました)。

小説もエッセイもノンフィクションもビジネス書も(ついでにマンガも)読む雑食派です。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう