読書メーターあなたの読書量を記録・管理

読書グラフ

もっと見る

最近の感想・レビュー

データの取得中にエラーが発生しました

最近の感想・レビューはありません

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

最近のつぶやき

データの取得中にエラーが発生しました

最近のつぶやきはありません

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

読んだ本
800

読んでる本
232

積読本
33

読みたい本
1983

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016/08/01(2161日経過)
記録初日
2016/08/01(2161日経過)
読んだ本
800冊(1日平均0.37冊)
読んだページ
226699ページ(1日平均104ページ)
感想・レビュー
719件(投稿率89.9%)
本棚
16棚
性別
自己紹介

写真は中近東文化センターで展示されている古代エジプトのカバ像です。
 古代オリエント文化の研究者でもある故三笠宮殿下が創設した同センターはICUに隣接する場所にあります。原寸大のレプリカ「ルリカ」として注文販売されています。
 司馬遼太郎氏こそ日本を哲学する最高の知性であると思い、氏の「街道をゆく」に肖(あやか)り日本たるものの源流を探求しています。
 氏は「名こそ惜しけれ」「外来文化への憧れと好奇心」などを日本人の特質としています。
 コロナ時代の今、逆に日本人の美徳や叡智を世界に発信するよい機会だと思います。オリンピックで見せる凛としたふるまいこそ世界から称賛される日本人としての矜持です。
読み漁っている分野は司馬遼太郎作品を原点としていますが、歴史、宗教、哲学等々芋づる式に繋がり、辿っていくと東洋、西洋、古代と際限なく拡がっていきます。
最近の読んだ本、読みたい本がそれを物語っています。
 氏の言う日本という国の「あるべきかたち」とは、決して物質的でなく精神的、文化的なものであると考えます。
 三鷹で開催される古典をよむ会に参加し、古典の魅力に取り憑かれています。この地域は武蔵野の空気が漂うジブリ美術館や国立天文台などがあり、近くの寺院には太宰治や森鷗外も眠ります。
 つぶやきはその時その時の思いをつれづれに認めたものなので一貫性がないところはご宥恕ください。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう