読書メーターあなたの読書量を記録・管理

読書グラフ

もっと見る

最近の感想・レビュー

最近の感想・レビューはありません

Loding meterchan

最近のつぶやき

最近のつぶやきはありません

Loding meterchan

読んだ本
515

読んでる本
7

積読本
1187

読みたい本
2266

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013年04月28日(1460日経過)
記録初日
2013年04月22日(1466日経過)
読んだ本
515冊(1日平均0.35冊)
読んだページ
97884ページ(1日平均66ページ)
感想・レビュー
502件(投稿率97.5%)
本棚
13棚
性別
職業
専門職
現住所
海外
外部サイト
URL/ブログ
https://yurilam.wordpress.com/
自己紹介

元翻訳/通訳、ライター。現在は某国の某悪魔業界勤務。イギリスの大学で考古学を専攻、4 年間の在住を経て後、何故か常夏シンガポールで暮らすことに。犬3匹猫1匹息子2匹そしてオットの世話係。

2012年に脳腫瘍手術、2013年に脊椎固定手術を受けて、バイオニック化しました(苦笑。それ以来、スポーツはあまり楽しめないので、以前にも増して読書熱が加熱しています。

読書の傾向:環境と職業柄、洋書、あるいは英訳本を読むことが多いです。日本語本と英訳本、あるいは英語本と日本語訳本がある場合には、できるだけ両方読みたい性質。基本、英語でも日本語でも原書で読んでから訳本を読みたい人。逆の場合、どうしても日本語訳に引っ張られてしまうので。

作品単位で興味を持つので、特に好きな特定の作家はいません。
読書分野は古典、歴史、ミステリー、ファンタジー、SF、絵本、哲学、宇宙物理学を含む科学までかなり雑食です。いつも、興味を惹かれる本を探して彷徨っています。

#本棚の10冊で自分を表現する

1.『ユニコ』手塚治虫
2.『太陽の東月の西』
3.『三国志』吉川英治
4.『動物のお医者さん』佐々木倫子
5.『そして誰もいなくなった』アガサ・クリスティ
6.『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』塩野七生
7.『文鳥・夢十夜』夏目漱石
8.『香水 - ある人殺しの物語』パトリック・ジュースキント
9.『ドリアン・グレイの肖像』オスカー・ワイルド
10.『インド夜想曲』アントニオ・タブッキ

好きなだけでなく、幼い頃から強い印象を残し、影響を受けたと思える作品を選びました。

なお、お気に入り登録の際にメッセージ、ご挨拶等はいりませんのでお気軽にどうぞ。お気に入り解除も再登録も同様です。

今回、Bookcrossingに参加してみました。
シンガポールは過去に国を挙げてBookcrossingを公立図書館肝煎りで導入しようとしたみたいだけれども、どうやら上手くゆかなかったようで…残念。まだちょっと使い方を理解しきれていないけれども、ぼちぼちと^^
http://www.bookcrossing.com/

時々、気まぐれに翻訳したものをNoteで公開しています。
https://note.mu/yuril