読書メーター KADOKAWA Group

2023年11月の読書メーターまとめ

kitten
読んだ本
30
読んだページ
9005ページ
感想・レビュー
30
ナイス
960ナイス

2023年11月に読んだ本
30

2023年11月のお気に入られ登録
1

  • たたみわらじ

2023年11月にナイスが最も多かった感想・レビュー

kitten
図書館本。久びさに浅倉さん。もう、twitterはないんだよなあ、とか思ってしまった。冤罪であちこちから追われるってのは、伊坂さんの「ゴールデンスランバー」を思い出したが、事件自体はもっとしょぼいけど、ネット世界なら本当に世界敵に回して逃げる羽目になるよな、と怖い。みんな、自分は悪くないって言ってるだけ。なるほどね。評価、星3.「六人の大学生」ほどではないけど、これも浅倉さんらしく面白い
が「ナイス!」と言っています。

2023年11月にナイスが最も多かったつぶやき

kitten

2023年10月の読書メーター 読んだ本の数:32冊 読んだページ数:9338ページ ナイス数:1081ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/622979/summary/monthly/2023/10

が「ナイス!」と言っています。

2023年11月の感想・レビュー一覧
30

kitten
タイトルが気になって購入してみた。処方監査に関するさまざまな「やらかし」の失敗事例と、本当はこうするべき、という解説編。ヤラカシーノがやからすと、ドラクエっぽい文章が出てくるんだが、「めのまえが まっくらに なった」が多すぎてちょっとなぁ。もう少し、いい文言なかったか?内容はさまざまだけれども、かなり難しいものも多い。これ気づくの難しいんじゃないかな。「どこか間違いがある」って分かってて探すのは割と簡単だけど、現実はもっと難しいよ。
kitten
2023/11/30 23:27

若手薬剤師向けに購入したけれど、今の20代の若手ってこういうドラクエネタについてこれるのか?むしろ、30代、40代の方が刺さるのかもしれないと思った。

が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。知ってる話もあれば、知らない話もいろいろ。なんにせよ、情報のアップデートが大事だな、と思った。ビスホスホネート製剤が、抜歯時に休薬しなくていいって、どっかで読んだことあったけど、この情報はまだ広まっていないよなぁ。いまだにやめるように言う歯科は多いと思うし、やめるように疑義する薬剤師も多いように思う。もう一昔前なら、抜歯時のワーファリンか。20年前はこれも中止していたよなぁ、と。
kitten
2023/11/30 17:10

申し訳ないけど、図書館で借りた。この内容で6000+税は出せないわ。

が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。斜線堂さんの名前は知っていたけど、読むのは初めてかな。連絡船がくるまで4日かかる島、しかも「館」というわかりやすいクローズドサークルだけど、「二人殺せば地獄行き」という天使ルールがあって話がややこしく、面白くなる。結末はまぁ、なんとなくそうじゃないかな、という感じ。犯人はわからなかったけど、天使ルールの元で複数の人間を殺そうとするなら、そうなるよね、と。しかし、この天使は何がしたいのか全く分からん。謎すぎる。評価星3.
kitten
2023/11/29 23:18

実は、斜線堂さんのこの作品と、麻耶さんのメルカトルは、課題図書。円居さんの「ミステリ塾」を読む前に、課題図書を全部読んでおきたかったので。ほかの課題図書(相沢さんのMedium、青崎さんのアンファル、日向さんの薬屋)は既読なので、ようやく「ミステリ塾」に進める。

が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。ユーフォシリーズ、立華のマーチングバンド。高校が違うと、ここまで違うもんなのか。マーチングの方に力いれてるので、コンクールはむしろオマケなのね。トロンボーンの4人を中心に話は進む。人の面倒見すぎの梓、逆に依存してるよね、これ。典型的なオカンタイプはこうなりがち。話はキリのいいとこで終わったけど、後編に続く、ようだ。
kitten
2023/11/28 21:56

百人を超える大所帯、しかも大半が女子。そりゃ、揉めるよね。揉めないほうがおかしいわ。

が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。麻耶さんの本は久しぶりだが、これはシリーズものなのか?普通、ミステリー小説というものは、解答編を読むことでスッキリするものだ、という先入観を打ち砕いてくる。こんなにモヤッとな終わり方ってある?特に、答えのない絵本!なんだあれは。そんなのありか。私はそんなにミステリー詳しくないからついていけないだけ?最終話も理不尽。でも、何となく面白い。この理不尽さは、「神様ゲーム」を思い起こさせる。評価、星2
が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。読みやすいが理解しようと思うと、門外漢には覚えることが多すぎて無理。お医者さんは、みんなこれを覚えてるんだよね。すごいな。章末のまとめが、まとめになってなくて笑った。電車の中で読んでると、たまたま骨盤、会陰のところでちょっと周りの目が気になった。
kitten
2023/11/26 17:59

学生時代に少しだけ解剖実習を見学したことがある。その時の思い出が蘇ってきた。あと、発生の図がなんでそんなに詳しいのか考えると怖くなる。

が「ナイス!」と言っています。
kitten
本好き再読。エーレンフェスト防衛戦の決着。ボニファティウスといい、ジルヴェスターといい、「運」や「勘」で相手の思惑をつぶしていくよなぁ。あれだけ情報があっても紙一重だった。そんな防衛戦のなか、中央からは「敵まだぁ?」みたいな連絡。そりゃ、キレるわ。ローゼマインはゲルラッハで奮闘した結果、魔石恐怖症に。これ、結局どうなったんだろう。ローゼマインの危険性(w)がみんなに周知された結果、フェルディナンドとの結婚を目指すことになる。ハンネローレ様の間の悪さが、最悪のタイミングで発動したのに笑った。
kitten
2023/11/25 07:32

次は貴族院での戦いかな。ラオブルートがなぜ敵側に回っているのか、エピローグでよくわかった。ディートリンデ様、あわれ。これ、敵側のもくろみが全部成功したとしても、ディートリンデ様は消される運命だったのでは?と思ってしまう。

が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。町田さんの本はいつ以来だろう?52ヘルツが重すぎたので、あまり読んでない気がする。一これがデビュー作って凄すぎないか。波間に浮かぶイエローがよかったな。ただの「オネエ」ではないところかいいね。最後はどこにつながるのかと思ったら、そこに行き着くのか。確かに、時代がおかしかったかも。評価、星3。町田さん、他も読んでみたくなった。
が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。現代の平均寿命の伸びに関する話。主に、乳幼児死亡率が激減してるのが効いていて、感染症対策に尽きる。ワクチンと、下水道。食糧危機に対する化学肥料(ハーバーボッシュ法)が数十億の命を救っている。医学の世界では、何よりもRCTの発明。ちゃんと効くかどうかを評価できる試験法が、ブレイクスルーの源だった。
kitten
2023/11/22 21:49

経口補水液のインパクトが予想以上に大きい。先進国なら点滴するけど、医療設備もないような地域では、手軽に作れる経口補水液が、本当に多くの子どもの命を救っている。

が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。朝井さんのアイドル小説。この世界はどんどん変わっていく、と作中にあるけれども、本当にどんどん変わってると思う。恋愛禁止とか、坊主にするとか確かにあったなあ。正しい選択なんてない。正しかった選択、しかない。なるほどね。評価、星3.時代は簡単にかわる。
が「ナイス!」と言っています。
kitten
本好き再読もクライマックス突入。フェルディナンド救出作戦がメイン。フェルディナンドとの再開シーンが、いかにもマインで笑ってしまった。ツェントとグリトリスハイトのところは、何回も読んで理解した。ふぁんぶっくのQAも合わせれば、だいたい理解できる。側近たちがエーヴィリーヴェの剣を出すことの競争をしてたのも、ここにつながる伏線だったのか!閑話のエーレンフェスト防衛戦で、かなり情報が補完されて面白い。次は、エーレンフェストでの戦いかな。最終巻発売まであと3週間。ベストの状態で読みたい。
が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。久々に乾さんの本が読みたいな、と思って借りてみたが、なんというか、ごく普通の高校生のミステリーだった。普通に面白かったけど、乾さんといえば、奇天烈な設定とかが先にくるイメージがあるので、あまりに普通過ぎて拍子抜けした。ワールドカップ南アフリカ大会の頃かぁ。結構昔の本で、時事ネタがいろいろ入ってるので、今から読むとちょっとな。まだこの当時、スマホはそれほど普及していなかったようで。評価、星2
kitten
2023/11/18 19:09

あ、でも「せうえうか」の謎は気合入ってたなぁ。わざわざ楽譜まで書き起こしておいて、ってのは。

が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。医学は男性中心に発展してきており、女性での臨床試験をしていないこともある。その辺の話かと思ったら、もっとセクシー(刺激的)な内容だった。見方が変わればここまで変わるか?と、ちょっと刺激的すぎてついていけないところがある。日本だとまず受け入れられないだろうなあ。女性の射精とか、クリテラシーとか、私にはついていけないし、これについて語れる社会でもないよ。人工子宮の話もやばい。もちろん、すぐに進むとは思えないが、日本だと猛烈な反発が予想される。いや、刺激的だわ。
kitten
2023/11/17 17:20

ただ、男性優先の医学ってのはめっちゃわかる。バイアグラはスピード承認されて保険適用すらするのに、緊急避妊ピルや、経口の中絶薬については無駄な議論ばかり続けて規制で縛り上げる。なんのため?

が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。久びさに浅倉さん。もう、twitterはないんだよなあ、とか思ってしまった。冤罪であちこちから追われるってのは、伊坂さんの「ゴールデンスランバー」を思い出したが、事件自体はもっとしょぼいけど、ネット世界なら本当に世界敵に回して逃げる羽目になるよな、と怖い。みんな、自分は悪くないって言ってるだけ。なるほどね。評価、星3.「六人の大学生」ほどではないけど、これも浅倉さんらしく面白い
が「ナイス!」と言っています。
kitten
再読。今年はいろいろな本を読んで、人の知性の限界を感じるようになった。そこで、ここまで戻ってきた。人は科学が苦手なんだ、と。シンプルに、普通に考えるとしっかり間違えてしまう生き物なんだ。ウクライナ戦争もそうだけど、パレスチナ問題をみても、理屈、論理だけでは世の中うまくいかないことがよくわかる。相手によって説明の仕方をかえる。相手に敬意をもつ。どんなに正しくとも、伝わらなくちゃ意味がない。そしてやっぱり「知識は心を通って頭に届く」
が「ナイス!」と言っています。
kitten
新刊で購入。産婦人科医師のお仕事小説、かつ、伊豆の食べ物小説になっている。個性豊かな医師たちだけど、ひよっこ2号も少しずつ成長していく。ただのパワハラに見えた教授ルールも、理由あってのこと。なら、最初から背景まで含めて丁寧に教えてやれよ、って思うけど、そうすると物語として成立しないんだろう。地方の産婦人科は厳しいな。医師の働き方改革はどうなるんだろう?評価、星3。
が「ナイス!」と言っています。
kitten
凪良さんの少し前の本を購入。本屋大賞とる前の話だけど、凪良さんの原型がすでに出来上がってるなあ。事故で亡くなった夫の幽霊(自分にしか見えない)と幸せに暮らす主人公。傍から見れば不幸に見えるけど、本人はそうでもないよ?そういう、世間とのズレ。でも、ズレてても幸せならいいんじゃない?この流れが、「流浪の月」に繫がるんだな、と思った。評価、星3
莉盆
2023/11/12 17:27

ナイス、ありがとうございます。本人が幸せかどうかが一番大事。二人がいつまでも幸せであってほしいです。

が「ナイス!」と言っています。
kitten
本好き再読。ローゼマインの貴族院4年生は、いともあっさりとした形でスキップされる。この巻を読む前に、過去のふぁんぶっく、主にQ&Aを読み返していたので、ローゼマインとじじ様のやりとり、グリトリスハイト関係で何がどうなってこうなったのか、理解しながら読めるようになった。Webや初読時では半分も理解できてなかったと思う。そして、最後のディッターの鐘が鳴る。さぁ、最終決戦の始まりだ。
kitten
2023/11/11 08:00

ローゼマインがいきなりメスティオノーラに招かれた意味が初読時にはわからなかったが、よく見るとあちこちに伏線が書いてあるわ。奉納式前に、マイン自身から王族に「何か起こるかも知れない」と警告を発しているし、貴族院を覆う魔法陣が奉納式によって起動したこともちゃんと本文中に書いてあった。読み落としていたか、読んでも意味が理解できなかったのか。

が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。中高生向け、かつ図が多いので分かりやすい。内容としては、当たり前のことばかり。子どもの肥満にダイエットは推奨されない。部分やせなんてできない。あとは、抗肥満薬の話があったけど、せっかくならリパーゼ阻害薬の説明欲しかったな。太り気味で、かつ痩せたい人は読んでみて欲しいが、そもそも痩せる気がない人にはどうしようもない。
kitten
2023/11/10 19:38

脂肪燃焼に関して。30分の有酸素運動でも、10分の運動を3回でも効果は変わらんとのこと。昔は、20分以上の運動のほうが脂肪が燃えるって言われてたけど、今は分割してもいいみたい。

が「ナイス!」と言っています。
kitten
電子書籍で購入。本編完結の前に色々と復習。QAがヤバすぎる。それ誰?みたいな質問が山のようにあり、それを全て答えていく香月先生。いや、このふぁんぶっくこそ、メスティオノーラの書じゃない?香月さんは、メスティオノーラ。ある意味当たり前だけど。「もし、こうだったらどうなってましたか?」みたいな仮定の質問にもビシバシと答えていくのがすごい。あとは、完結編を待つのみ。ふぁんぶっくも全て再読済。
kitten
2023/11/10 15:03

しかし、本編よりも値段が高いとはどういうことだ?買うけど。

が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。原田さんのアート小説だけど、史実を基にしたフィクションとのこと。デトロイトが破綻して、街の美術館のコレクションが売却、美術館さえも潰されそうになった大ピンチをチャンスにかえて、奇跡的に切り抜けた話。当時は画期的だったんじゃないかな。セザンヌは、みたことない気がする。ちょっとそこまで、の美術館にそんなすごい作品が揃ってたら、いいなあ。評価、星3
が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。七月さんの児童書?かなあ。中学校になじめなかったユカが、おばあちゃんの営むハーブ屋さんに身を寄せる。うーん、これは「西の魔女が死んだ」でしょう。そこで、七月さんが違いを出したのが、謎の娘、サラの存在なんだけど。なんか、フワッとして掴み所がないというか。結局、何だったんだろう?もうちょいしっかり読めば理解できるのかな?評価、星2
が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。UM.後日談の2巻。相変わらず、人の心のない作者だなあ、と思いながら。この設定ならどこまででも話を描き続けられるなあ、と感心する。時代や舞台をコロコロ変えていけるから、前の話との繋がりもそんなに気にしなくていいし。BaBelとの繋がりもあるみたいだけど、細かいとこ覚えてないな。ティナーシャとオスカーの二人が、また新しい関係、恋愛をやり直すところが楽しい。冷静に考えれば、本編でもやったんだよね、恋愛のやり直し。評価、星3
kitten
2023/11/08 09:15

私にとって、恋愛のやり直しといえば、北条司、キャッツアイのラストが原点。って、分かる人いるのか?あれ読んだとき、私は小学生だったはずだが、未だに覚えてるラスト。

が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。俳句甲子園に挑戦する、島の高校生の話。俳句甲子園って、なかなか難しいなあ。句を発表するだけではなくて、討論までしなきゃいけないのか。しかし、高校生らしい俳句をこれだけ作るのって大変だったんじゃないかな。最後の俳句はびっくりした。そんなのもありなんだ。評価、星3。わかりやすい青春小説
が「ナイス!」と言っています。
kitten
新刊で購入。コロナ対策専門家、分科会会長である尾身さんの回顧録。まずは、3年半、お疲れさまでした、と言いたい。自説を曲げない専門家に激しく意見する一方で、政府に対しても粘り強く交渉する。こんなことをよく3年半も続けたものだ。日本が欧米と比べて比較的少ない死者数で切り抜けたのは、間違いなく尾身さんの偉大な功績。しかし、経済としてはどうだったのか?最終的には価値観の問題になり、決断は民意を背負った政治家が下すべき。願わくは、これで終わりにせず、次のパンデミックに備えるための検証をしてほしい
kitten
2023/11/05 22:58

もちろん、これは尾身さんから見た話であって、他の人はまた違った意見があるのかも知れない。それにしても、検証可能な話だよね。専門家が決して一枚岩ではなかった。西浦さんや押谷さんが離反する可能性もあったのか。

kitten
2023/11/05 23:01

個専門家に相談なしで勝手に政府が実行した政策。学校の一斉休校。アベノマスク。濃厚接触者の隔離期間の短縮。

が「ナイス!」と言っています。
kitten
本好き再読。領主会議から帰り、ローゼマインの中央行きがほぼ決まり、側近や、家族、グーテンベルク達の身の振り方を考えていく。やっぱり、この巻はリーゼレータへの公開告白がいいな。裏側の短編で、リーゼレータ側の都合も明かされる。トゥーリの成人式もよかったな。マインはまだ、トゥーリとルッツの婚約知らないんだよね。知ったら、最大級の祝福が出現しそう。ディードリンデ視点の短編で、ランツェナーヴェ側の歴史も再確認。嵐の前の静けさ。
が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。うーん、これはなんだろう?図鑑でもないし、もちろん小説でもないし。おじさんが、20世紀初頭の世界中を何周もして、色々な薬用植物や動物に出会う。とりあえず、絵がめちゃくちゃ綺麗。でもストーリーらしきものは何もない。いくらなんでも、この時代でこんな旅行できる訳ないと思うんだが、そんなこと言ったら話にならないんだろうな。不思議な本だけど、見ていて楽しい。
が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。他人に感情移入できない。忖度できない。空気読めない三葉が、コロナの中、お見舞い代行というよくわからない仕事をするお話。他人に興味を持たないのは、楽といえば楽だよね。私は、他人を気にしすぎてしんどくなること多いし。親はみんな毒親。毒の質や多さが違うだけ?本音と建前。私も苦手だ。わからないのに、わかろうとして傷つく。三葉はメンタル強いっていうのかな?わからん。評価、星3。不思議なおはなし
kitten
2023/11/02 19:20

ほたるいしマジカルランドの話が少しでてきたけど、コラボ?読んだのがずっと前だから覚えてないけど、それっぽいエピソードがあったかもしれない。

が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。絶対に抗がん剤治療はやらない、と決めていた、漫画家のおちゃずけさんが、Youtuberの腫瘍内科医、押川先生に出会い、標準医療の話や、がんとの付き合い方などの理解を深めていく。半分は漫画なので読みやすい。もちろん、私から見ると知っていることがほとんどだけど、これをどうやって一般向けにわかりやすく伝えるか、ってのが難しい。その点、漫画家さんはすごいなと思う。
が「ナイス!」と言っています。
kitten
図書館本。タイトルが気になって借りてみた。いわゆる、ドラクエ風味なファンタジー世界における、経済をテーマにした小説、かな。ただ、ほぼ同じテーマで「まおゆう」という大作が存在しているんだよね。ただ。こちらの主役は商人であって勇者ではないので、より経済に特化した話になるんだけど、その部分の作りこみが今一つ。しかし、「オウギ」が女性である必要性、あったんだろうか。彼女がいなければ主要登場人物がすべて男性になるってのはあるけれども、それならもっといいポジションに女性用意しろよ、という。評価、星2
kitten
2023/11/01 15:47

「まおゆう」も、もう10年以上前の作品なんだよね。知らん人が多くても仕方ないわ。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2015/10/28(3092日経過)
記録初日
2015/09/14(3136日経過)
読んだ本
2934冊(1日平均0.94冊)
読んだページ
873900ページ(1日平均278ページ)
感想・レビュー
2932件(投稿率99.9%)
本棚
10棚
性別
年齢
47歳
血液型
B型
職業
専門職
現住所
大阪府
外部サイト
URL/ブログ
http://tukutteha-mitamonono.cocolog-nifty.com/blog/cat5695745/index.html
自己紹介

 基本は図書館読みですが、
気に入った本は文庫で買いなおすこともあります。

感想に評価も入れていますが、小説の評価基準は、

星5・・・年1位を争うくらい面白い。
星4・・・月1位を争うくらい。
星3・・・同じ作家の本があれば読んでみたい
星2・・・同じ作家の本を読むかどうか分からない。
星1・・・二度とこの作家には関わらない。

 2で普通、3なら高評価です。
評価4以上をつけるのは10冊に1冊もないです。

 自分の読書管理のため利用していますが、
子ども達(中高生)との共読本や、仕事用の学術書もあるので、
あまりまとまりのない構成になっております。

 本気で気に入った本は、ブログの方に感想上げてます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう