読書メーターあなたの読書量を記録・管理

8月の読書メーターまとめ

ヴェルナーの日記
読んだ本
23
読んだページ
5335ページ
感想・レビュー
6
ナイス
6201ナイス

8月に読んだ本
23

8月のお気に入り登録
181

  • 南雲吾朗
  • hisoka893
  • ひーちゃん
  • 多摩川
  • agtk
  • ぁー
  • Trout27
  • ちょろこ
  • 星群
  • GORIRA800
  • ひらり
  • jjm
  • 味噌汁
  • 月雪 花那
  • mayu
  • わたなべ
  • しんすけ
  • 暁姫
  • まふぃー
  • 一式隼
  • 秋桜
  • しずく
  • みう
  • え〜なちゃん
  • Honey
  • とも
  • バンスライク@ながつき
  • 文学青年4番、G パン好き
  • 猫丸
  • 雷華
  • ゆみ
  • 末吉くる子
  • killeerqueen3
  • Natsume Misazaki
  • チイノスケ
  • Tak
  • スカイフォーク
  • アカミネ
  • プリン
  • のざきち
  • ぱなお
  • pao
  • てでぃ
  • きょうか
  • パックマン
  • misenainosee
  • ぽぱい
  • J
  • やいまゎ
  • ジョゼ★
  • まさ吉
  • ミッツデラックス
  • バズ・ライトイヤー
  • うー
  • ToTA
  • やま
  • Kana
  • 一輪
  • えにくす
  • 相渕真美
  • さーちゃん
  • サンフランちんすこう
  • たーちゃん
  • ねむ
  • キョートマン
  • canacona
  • おっしー
  • 桜慎
  • レモンスカッシュ
  • 黒とかげ
  • NoControl
  • Barbara34
  • こごろう
  • かお
  • マッケイ
  • 花乃雪音
  • masaka
  • まさ
  • 宮野メアリ
  • 荒野のおおかみ
  • 椛
  • 本とフルート
  • ヘジン
  • かすみん
  • ちさ
  • ロビン
  • ゆりあす62
  • シャムネコさん
  • keitakenny
  • Petit
  • iDeathTrout
  • rors
  • Ammie as 妹子⛪
  • leo
  • Shogo
  • バジル
  • YURI
  • のりのりのり
  • OZ
  • oldman獺祭魚翁
  • 中村です
  • 猫夢
  • maro
  • ちゅう
  • Roco
  • 名前はまだない
  • akemi
  • はるき
  • Y田
  • うえ
  • くしだ
  • すえ
  • なんとかさん
  • あーさん☆読書停滞気味なのに分厚い本乱入σ( ̄∇ ̄;)
  • ねおん
  • ざらお
  • なりさん
  • ゲボ温泉
  • ユウユウ
  • DK-2084
  • ゆきを
  • Mark
  • けそけそ
  • Nonberg
  • 青首
  • おはち
  • 練りようかん
  • りいこ
  • ゆうこ
  • マーロウ
  • 謎解き競馬クラブ@今週はローズs&セントライト記念
  • tsubaki
  • ともりん
  • さゆり
  • ありーちゃ
  • 崩紫サロメ
  • ゆきだるま
  • Yu
  • 星子
  • 雪紫
  • mdoguti
  • yuki🖼️
  • 知佳
  • ラテちゃん
  • Osamu M.
  • ひこうき雲
  • ウンパ
  • miyaz5
  • The  pen is mightier than the sword
  • kz
  • さか
  • ちこ
  • 鶏仙
  • yama
  • そうた
  • ポメ子
  • さゆあ
  • カラスノエンドウ
  • ブラックジャケット
  • こすず
  • なべちゃん
  • 夢路
  • ♱⋰⋱ange⋰ ⋱✮☽
  • ちくわん
  • ロドパパ
  • 麻呂まゆっ! @クヌギたん28号
  • giorgio ebi
  • dokusyozuki
  • TCD NOK
  • サラサラココ
  • 枕濡らし丸
  • もぐ
  • うなぎ
  • ヒゲ
  • okame
  • MIO
  • Atsuuuuuya
  • tengen
  • KJ
  • めんつゆ
  • たっつみー

8月のお気に入られ登録
81

  • ぁー
  • Trout27
  • jjm
  • GORIRA800
  • 味噌汁
  • しんすけ
  • 月雪 花那
  • わたなべ
  • 暁姫
  • みう
  • まふぃー
  • しずく
  • ゆみ
  • え〜なちゃん
  • さーちゃん
  • Honey
  • 雷華
  • 文学青年4番、G パン好き
  • パックマン
  • Tak
  • チイノスケ
  • Natsume Misazaki
  • プリン
  • ぽぱい
  • のざきち
  • きょうか
  • J
  • ジョゼ★
  • ToTA
  • 一輪
  • うー
  • ねむ
  • やま
  • 相渕真美
  • キョートマン
  • yama
  • 椛
  • おっしー
  • 桜慎
  • 宮野メアリ
  • こごろう
  • 花乃雪音
  • masaka
  • 荒野のおおかみ
  • ゆりあす62
  • かすみん
  • バジル
  • oldman獺祭魚翁
  • ねおん
  • ざらお
  • なんとかさん
  • Y田
  • すえ
  • 猫夢
  • 中村です
  • くしだ
  • あーさん☆読書停滞気味なのに分厚い本乱入σ( ̄∇ ̄;)
  • ゲボ温泉
  • miyaz5
  • さか
  • なーさん
  • マーロウ
  • Mark
  • yuki🖼️
  • 雪紫
  • 崩紫サロメ
  • ゆきだるま
  • kz
  • なべちゃん
  • The  pen is mightier than the sword
  • ひこうき雲
  • そうた
  • 鶏仙
  • tengen
  • 枕濡らし丸
  • ヒゲ
  • giorgio ebi
  • ブラックジャケット
  • こすず
  • ロドパパ
  • めんつゆ

8月のトップ感想・レビュー!

ヴェルナーの日記
1989年に国連によって採択された『児童の権利に関する条約』は、昨年(2019年)で30年の節目を迎えた。因みに日本は94年に批准している。意外にも歴史は浅い。つまり先進国でさえ、子どもに人権があるという認識は共有化されていなかった。「成人するまでは半人前」「一人前になるまでは人権はない」という考え方が普通だった。一概には今の価値観を昔に当てはめることは出来ないが、親が子どもを学校に行かせず、仕事を手伝わせた。また躾と称して体罰を加えた。その背景には、子どもの死亡率の高さも理由の1つだったのだろう。
ヴェルナーの日記
2020/08/26 00:09

条約に定められた権利は、大きく分けて4つあり、①生きる権利。②育つ権利。③守られる権利。④参加する権利。今なお課題が多くあるものの日本では、子どもは社会の皆で育てるという認識が確立しつつある。現在までに"子どもの権利条約"では3つの選択議定書が採択された。①武力紛争への子どもの関与に関するもの。②子どもの売買・買春及び児童ポルノに関するもの。③通報手続きに関するもの。日本で深刻化しているのは、苛めと児童虐待だ。苛めについて、苛められる側のケアするのは当然だが、苛める側にもケアが必要。

ヴェルナーの日記
2020/08/26 00:22

他人を苛めなければ、自分の存在感や優越感を得られないとするなら、もはやその子は正常とはいえないからである。児童虐待は、まだまだ縦割り行政といった感が否めない。ただ箱もの(設備・施設)を造るのではなく、活きたシステムの確立が必要に感じる。マンパワーの不足・担当者の長時間労働問題や通告窓口の一本化。司法との連繋・ITシステムの推進等の抜本的な見直しが必要に思う。

が「ナイス!」と言っています。

8月のトップつぶやき!

ヴェルナーの日記

100金で購入した目覚まし時計が夜中の2時に急に鳴りだしました! 設定時間は6時にしているのですが・・・ 「何事?!」と、飛び起きてアラーム・リセットしようとしましたが、時計はリセット状態になっている。でもアラームは鳴り続けています! 「エ―! どうして鳴るの!! しかも設定時間でもないのに- ひょっとして不思議体験!?」 と、電池を抜いたらアラームは止まるのですが、戻すと再び鳴り始めます。 「何で??」 最後の手段。昔ながらの手法の手で叩いたら止まりました。(笑)

100金で購入した目覚まし時計が夜中の2時に急に鳴りだしました!
設定時間は6時にしているのですが・・・
「何事?!」と、飛び起きてアラーム・リセットしようとしましたが、時計はリセット状態になっている。でもアラームは鳴り続けています!
「エ―! どうして鳴るの!! しかも設定時間でもないのに- ひょっとして不思議体験!?」
と、電池を抜いたらアラームは止まるのですが、戻すと再び鳴り始めます。
「何で??」
最後の手段。昔ながらの手法の手で叩いたら止まりました。(笑)
かすみん
2020/08/24 18:03

丑三つ時に何かが…(>_<)

absinthe
2020/08/24 19:43

電池が足りなくなってくると、誤動作することありますね。

が「ナイス!」と言っています。

8月の感想・レビュー一覧
6

ヴェルナーの日記
本年(1997年当時)1月の拝読御書は、『阿仏房御書』と『大悪大善御書』。『阿仏房御書』では、名も無き庶民こそ、真の英雄であることを示す。『大悪大善御書』では、大きな出来事には大きな前兆があることを示し、どんな現象にも、その原因が必ずあり、何に縁するにかに因って結果の現象が変わる(空の概念【縁起説】)ことを著す。そして大悪を大善にダイナミックに転換するエネルギー源こそ信仰の力であると、自分は考える。
が「ナイス!」と言っています。
ヴェルナーの日記
1989年に国連によって採択された『児童の権利に関する条約』は、昨年(2019年)で30年の節目を迎えた。因みに日本は94年に批准している。意外にも歴史は浅い。つまり先進国でさえ、子どもに人権があるという認識は共有化されていなかった。「成人するまでは半人前」「一人前になるまでは人権はない」という考え方が普通だった。一概には今の価値観を昔に当てはめることは出来ないが、親が子どもを学校に行かせず、仕事を手伝わせた。また躾と称して体罰を加えた。その背景には、子どもの死亡率の高さも理由の1つだったのだろう。
ヴェルナーの日記
2020/08/26 00:09

条約に定められた権利は、大きく分けて4つあり、①生きる権利。②育つ権利。③守られる権利。④参加する権利。今なお課題が多くあるものの日本では、子どもは社会の皆で育てるという認識が確立しつつある。現在までに"子どもの権利条約"では3つの選択議定書が採択された。①武力紛争への子どもの関与に関するもの。②子どもの売買・買春及び児童ポルノに関するもの。③通報手続きに関するもの。日本で深刻化しているのは、苛めと児童虐待だ。苛めについて、苛められる側のケアするのは当然だが、苛める側にもケアが必要。

ヴェルナーの日記
2020/08/26 00:22

他人を苛めなければ、自分の存在感や優越感を得られないとするなら、もはやその子は正常とはいえないからである。児童虐待は、まだまだ縦割り行政といった感が否めない。ただ箱もの(設備・施設)を造るのではなく、活きたシステムの確立が必要に感じる。マンパワーの不足・担当者の長時間労働問題や通告窓口の一本化。司法との連繋・ITシステムの推進等の抜本的な見直しが必要に思う。

が「ナイス!」と言っています。
ヴェルナーの日記
一般にポピュリズムとは、"大衆迎合主義″と訳されるが、最近ではこの枠組みだけでは捉えきれない。ポピュリズムとは、既成の政治に対する方法論であり、一種の政治的スタイル。よってそこには当然のごとく″右派・左派″が存在する。アメリカでは「右派ポピュリズム」の代表がロナルド・トランプであり、「左派ポピュリズム」はバーニー・サンダースに相当する。欧州では、反EUを掲げる政党が概ね″右派"に相当し、親EUが"左派″となる。このように一見、大きな違いを見せている。
ヴェルナーの日記
2020/08/22 17:32

しかしながら両派には共通点があり、反権力・反権威・反エリート・反体制・反グローバル等のように『アンチ○○』という対立軸を作ること。必ず敵を設定し、それを徹底的に叩くことが特徴点。ポピュリズムを支持する人々は「既成の政治からこぼれ落ちてしまった」と政治的疎外感を抱いていることだ。このような政治的ベクトルは、一つ危険性をはらんでいる。それは両者とも極端化すること、歴史的怪物を生みだす。ムッソリーニやヒットラー、スターリンのような独裁者が誕生してしまう恐れがある。このことは日本も例外ではない。

ヴェルナーの日記
2020/08/22 17:48

昨今に例を挙げるなら、スケール感がかなり違うけれども「れいわ新撰組」が″左派″で「N国」が″右派"に当たるだろう。両党の共通点は"ワン・イシュー"であること。一つの政策のみを掲げ、それのみを争点にすることだが、その弱点はその後政策が無いことで将来的展望に欠け、長期的な安定性が望めないことである。

が「ナイス!」と言っています。
ヴェルナーの日記
認定NPO法人「NPOスチューデント・サポート・フェイス(SSF)」の活動を紹介している。同法人では子供・若者の健全育成を目的に設立された団体。不登校やひきこもり、非行等の問題を抱えた子供・若者にアウトリーチ(訪問支援)活動を行っている。アウトリーチは「家庭教師方式」と呼ばれ、こちらから出向いて支援を行う点に特徴がある。相手が社会的・職業的に自立出来るまで、寄り添いながら各種相談・サポートを行っている。SSFでは支援のための高度な専門性を担保するために様々な団体・個人の協動している。
ヴェルナーの日記
2020/08/19 23:52

具体的には社会学や福祉等を専門とする大学教員や学識者らが運営に参画。臨床心理士・社会福祉士・小中高の教員ほか、各分野の有給専門職スタッフが79人、ボランティアスタッフが246人(2018年当時)が登録している。また約7割が20~30代の若者で近い世代の人間による価値観の共有化に重要点をおいている。ただ支援には家庭や学校をサポートすることも多く、経験豊富なスタッフも参加している。2003年の設立以来、約98000件の相談に応じ、のべ26000件の事案にスタッフを派遣し、事案の90%以上の状態改善を果たした。

ヴェルナーの日記
2020/08/20 00:18

たくさんの子供・若者に接してきた法人代表の谷口氏は「深刻な悩みや課題に直面しているその原因は必ずしも本人だけにあるのではなく、家庭内や学校等にもある」と語る。例えば母子家庭の母親が学生時代に教師から暴力的指導を受けたことがトラウマになって公的機関の人間に対して不信感をいだいて公的機関に相談出来なくなっていた。そこで同法人でサポートすることで状態改善が出来た。また支援者同士も支援の輪に加わって同じような境遇の人達の共感を得られるようし易くしているという。

が「ナイス!」と言っています。
ヴェルナーの日記
ネット通販が身近なモノになって久しいが、便利になった一方で悪質な通販サイト・詐欺的なサイトも増えている。「代金を支払ったのに商品が届かない。業者にも連絡できない」「日本語サイトでブランド品を注文したら、海外から偽物が届いた」等のトラブルが多発している。怪しいサイトを一目で見分けることは難しいが、価格が明らかに安すぎ、業者の住所や電話番号が記載されていない、記載されていても不信な点があるならば、サイトの評判・信頼性を確認した方がいい。また画面に突然「偽警告」を表示されるトラブルも増えている。
ヴェルナーの日記
2020/08/19 01:38

また高齢者をターゲットにした「還付金詐欺」も年々増加傾向にあり、2012年~2016年まで5年間で約7倍以上の被害が多発。公的機関の職員を装って被害を目立たないATMへと誘導して被害者の口座から詐欺業者の口座へと振り込みを指示するもの。先にあげた詐欺行為も含め、この手の詐欺は一度支払った金銭を取り戻すことは困難である。見知らぬ人から還付金の話があった場合、市役所へ聞いてみることが肝心。万が一にも家族や友人等が被害に遭ってしまっても当人を頭ごなしに非難しないことが肝心。

ヴェルナーの日記
2020/08/19 01:54

被害者も自分の落ち度などと負い目に感じる必要は全くない。相手の詐欺業者は騙しのプロです。普通の一般人が一人で太刀打ちできるような相手ではないのです。普段からの「見守り・確認・相談」を意識して、困ったときは“188”へ相談する事が肝要です。

が「ナイス!」と言っています。
ヴェルナーの日記
認定NPO法人「自立生活サポートセンター・もやい」の大西連氏のインタビュー記事を掲載。NPOとは民間の非営利団体で政府や行政だけでは解決できない問題を改善するために活動する団体。NPOには主に3つあり、1.NPO、2.NPO法人、3.認定NPO法人である。NPOは誰でも名乗ることはできるが、社会的信用に乏しい。NPO法人は所轄庁(都道府県、もしくは政令指定都市)の認証を得る必要がある。認証をを得るには定款・事業計画書・活動予算書等の申請書類が必要となる。
ヴェルナーの日記
2020/08/16 23:37

認定NPO法人はより公益性が高く、広く社会の支持が必要であり、活動・組織運営の適切性、積極的な情報公開が行われている等が問われる。そして証として「PST(パブリック・サポートテスト)」をクリアしなければならない。全国には約5万1000のNPO法人があるが、認定NPO法人は900程度しかない。「自立生活サポートセンター・もやい」は日本の貧困問題解決に取り組み、行政から委託を受けた相談者を指導する監督者ではなく、一人の友として悩みを共有して相談者と共に問題解決を目指す。

ヴェルナーの日記
2020/08/16 23:44

ともするとトップダウン型の支援になりがちな支援をボトムアップ型の支援を目指している。このようなボトムアップ型の支援を可能とする組織力こそが、本来あるべき姿のNPOなのであろうかと思う。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/07/02(3735日経過)
記録初日
2010/07/07(3730日経過)
読んだ本
1520冊(1日平均0.41冊)
読んだページ
448239ページ(1日平均120ページ)
感想・レビュー
1226件(投稿率80.7%)
本棚
212棚
血液型
O型
外部サイト
自己紹介

本をこよなく愛する一人です。
好きなジャンルは、これといってありません。
エロ本から哲学書まで、自分がその時興味を抱いた本を読むのが好きです。

ただ1つこだわりがありまして、それはあらゆる国の児童書を読むことです。
児童書は世の中を照らす鏡だと、自分は考えております。
故にその時代・国の児童書を手に取れば、その時代・国ことが解ると思うからです。

誠に恐縮ではございますが、この場を借りて”ナイス”をしていただいた方々へ御礼申し上げます。

なお、自分のその時々の気分次第で”お気に入り”してしまう癖があります。
ご迷惑な方は、遠慮くなく”苦情”のメールをください。
直ちに善処致しますのでよろしくお願いします。

また、レビューやコメントには誤字・脱字で溢れかえってしまう恐れがあります。
これは偏に私自身の粗相かしい性格から生じてしまうことです。極力気を付けているつもりですが、度々仕出かしてしまいます。何卒ご容赦のほどお願いいたします。

P.S
小生からたくさんの”ナイス”を受け取ったとしても、無理にナイス返しをされなくとも構いません。
共感できたレビューなど、ご自分のお気持ち次第でOKです。
小生は未知なる本に出合えたことに”ナイス”を感じ(とはいっても、その時の気分…… )次第です。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう