読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年1月の読書メーターまとめ

baboocon
読んだ本
7
読んだページ
2566ページ
感想・レビュー
7
ナイス
927ナイス

2022年1月に読んだ本
7

2022年1月のお気に入り登録
7

  • ごみくず
  • 茉莉花
  • のっぽ
  • うすらひ
  • 🐳❤️
  • アポロ
  • あるびじあ @ベンキョウ  ヤバイデス。マジデ。

2022年1月のお気に入られ登録
4

  • 菅原孝標女@ナイスありがとうございます
  • のっぽ
  • 茉莉花
  • うすらひ

2022年1月にナイスが最も多かった感想・レビュー

baboocon
ネタバレ70を過ぎて大阪でカレー屋を営む三宅紘二郎は遠田作品最高齢の主人公だろう。兄の名前で届いた葉書で積年の恨みが再燃し、九州は日田にいる兄を殺しに、中古のコンテッサを見つけて向かおうとするが…。彼を追いかけて同乗することになった青年リュウと偏屈な老人・紘二郎のかけ合いが軽妙でするする読める。過去の三宅家での許嫁との駆け落ち騒動、そして痛ましい事件による紘二郎に積もり凝り固まった後悔や恨みを、若いながらも重すぎる人生を送ってきたリュウの今の生き様が溶かしていき、切ないけれども心地よい結末だった。
が「ナイス!」と言っています。

2022年1月にナイスが最も多かったつぶやき

baboocon

明けましておめでとうございます。読書メーターの皆様、今年もよろしくお願いいたします。

アクビちゃん
2022/01/01 09:22

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

baboocon
2022/01/01 17:35

アクビちゃん、明けましておめでとうございます!今年も、1日1冊会でも新潮部でもよろしくお願いします。

が「ナイス!」と言っています。

2022年1月の感想・レビュー一覧
7

baboocon
何年か前にソーシャルメディアなどで「秒速で1億円稼ぐ男」と騒がれたときは胡散臭い男だな…と思っただけだったが、昨日書店でたまたま手に取ってパラパラめくってみてビビッときて購入。めちゃくちゃ面白いし、与沢翼という人物のイメージが変わった。自己破産など2度も大きな失敗を経ても執筆時点で80億円の純資産を築いた彼が自分の失敗と人生から培ったお金に対する考え方はとても真っ当だと思うが、一般人にはむしろ耳が痛い人が多いかもしれない。これは繰り返し読みたい本だ。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
長らく積んでいて、Windows Serverもとっくに次のバージョンが出てしまっているが読了。サーバーOSというとLinuxのイメージがどうしても強かったが、社内システムのようにクライアントOSがWindowsなら、そりゃこっちの方が使いやすいよねと。内容としては初心者向けでスライド資料のようにスクショつきで丁寧に解説されていてやや冗長だが、記憶域スペース機能など、こんな機能があったのかという学びもあって案外ためになった。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
以前は単行本で読んだが、手軽に参照できるようにKindle版を買って再読した。Vim独特のキーバインドやexコマンド、移動、置換、マクロ、検索、パターンマッチングなど様々なTipsがあり、一度や二度ではとても覚えきれない。またちょくちょく読み返したい。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
ネタバレ70を過ぎて大阪でカレー屋を営む三宅紘二郎は遠田作品最高齢の主人公だろう。兄の名前で届いた葉書で積年の恨みが再燃し、九州は日田にいる兄を殺しに、中古のコンテッサを見つけて向かおうとするが…。彼を追いかけて同乗することになった青年リュウと偏屈な老人・紘二郎のかけ合いが軽妙でするする読める。過去の三宅家での許嫁との駆け落ち騒動、そして痛ましい事件による紘二郎に積もり凝り固まった後悔や恨みを、若いながらも重すぎる人生を送ってきたリュウの今の生き様が溶かしていき、切ないけれども心地よい結末だった。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
ようやく下巻も読了。上巻より微に入り細を穿つトピックを扱っている。必要な資本が皆無に近いビジネスの評価方法や、事業のベスト・オーナーはライフサイクルの段階によって変わってくるという点が面白かった。/誰も将来の業績を正確には予測できないから企業価値評価など無意味、という意見もあるが、本書を読み、付属のスプレッドシートで投資先企業の評価を試してみて、不確実性を承知した上で妥当な企業価値の範囲というのは算出し得るし、企業分析・価値評価に取り組む意味はあると感じた。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
森博嗣さんの別のエッセイを前に読んだときにも感じたが、世間一般とは正反対の価値観をお持ちのようだ。必要な物ではなく自分のほしい物を買う、趣味は他人には見せびらかすものではない、売ることを前提として物を買わない、お金を減らしたかったら借金をしろ、など。何かがほしい、と思っても、本当にそれは自分自身の欲求なのか?他者に承認されたいからではないのか?と問い直すことは必要かもしれない。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
2022年1冊目。勝間和代さんの著書は超ロジカル家事や超ロジカル料理、超スローライフなどちょくちょく読んでいるが、読書について書かれた本は久しぶりだな。読書自体は長いこと生活の一部になっているので読書のススメ的な箇所は今さら感があるが、翻訳書がオススメだとか、オーディオブックやフォトリーディング(実は過去に挫折して懐疑的だった)については参考になった。自分自身、過去10年を振り返ってみて読書&実践によって健康改善&ダイエットに成功できたと感じているので、金持ちになるための読書と行動は意識していきたい。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/02/02(4496日経過)
記録初日
2009/01/27(4867日経過)
読んだ本
2920冊(1日平均0.60冊)
読んだページ
827781ページ(1日平均170ページ)
感想・レビュー
2052件(投稿率70.3%)
本棚
93棚
性別
年齢
40歳
血液型
O型
職業
技術系
現住所
東京都
URL/ブログ
https://blog.baboocon.com/
自己紹介

東京都内在住、30代のサラリーマン。

小説もエッセイもノンフィクションもビジネス書も(ついでにマンガも)読む雑食派です。

※マンガは別アカウント( https://bookmeter.com/users/89116 )で登録しています。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう