読書メーターあなたの読書量を記録・管理

読書グラフ

もっと見る

最近の感想・レビュー

データの取得中にエラーが発生しました

最近の感想・レビューはありません

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

読んだ本
201

積読本
14

読みたい本
20

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016/02/03(2427日経過)
記録初日
2012/02/01(3890日経過)
読んだ本
201冊(1日平均0.05冊)
読んだページ
63736ページ(1日平均16ページ)
感想・レビュー
164件(投稿率81.6%)
本棚
0棚
性別
現住所
宮城県
外部サイト
自己紹介

基本、小説。
荒唐無稽なものは良い。
人のおすすめはとりあえず鵜呑み。
B級、C級なものを好む。
自分の周りの日常から遠い話。
自己肯定がなかなか出来ない性格だったので、空想妄想に浸る傾向

てことでミステリーとSFとファンタジー、またはそれに類するものを好んで読んでいた。
最近は、世界観が特異な異世界ものよりも、ちょっと不思議な、ぐらいの文学とかが丁度良い。

最近のお気に入り。
いしいしんじの一連の作品。特に「麦踏みクーツェ」「プラネタリウムのふたご」。原田マハ「楽園のカンヴァス」。乾石智子「夜の写本師」。コルタサル。中村文則。伊坂幸太郎。多和田葉子。青木淳吾「四十日と四十夜のメルヘン」。朝吹真理子「流跡」「きことわ」。貞奴「日本語のレッスン」。常川光太郎の一連の作品。吉村萬壱「臣女」。エルヴェ・ギベール「幻のイマージュ」。

小説は通勤電車のなかで読むことが多い。
電子書籍は味気ないから、と避けていたが、2015年ふと試しにと booklive を、その後 kindle を、使い始めた(E-Ink端末は読み易くて良い)。重い本、厚い本を気にしなくてすむのは良い。
ただ、物としての手触り、装丁、直ぐに読み返せるところ、は紙の本の圧倒的魅力。これは揺るぎない。
現状は紙の本も電子書籍もまんべんなく活用している。もっと面白い小説を読みたいと思う。「面白い」ということの幅が、読書メーターを始めてから広がったし積ん読増える。

(写真集もよく見たり買ったりしているが、ここでは小説メインの登録にしよう。繰り返し見る写真集。スーザン・バーンスタイン。アーサー・トレス。マリオ・ジャコメッリ。鯉江真紀子「アウラ」。志賀理江子。猪瀬光。ロッキー・シェンク。湯沢薫「幻夢」。原美樹子。樋口徹「砂箱遊び」)

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう