読書メーターあなたの読書量を記録・管理

読書グラフ

もっと見る

最近の感想・レビュー

データの取得中にエラーが発生しました

最近の感想・レビューはありません

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loading
Loading
Loding meterchan

最近のつぶやき

データの取得中にエラーが発生しました

最近のつぶやきはありません

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loading
Loading
Loding meterchan

読んだ本
1974

読んでる本
7

積読本
51

読みたい本
173

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/08/28(2859日経過)
記録初日
2011/10/09(2817日経過)
読んだ本
1974冊(1日平均0.70冊)
読んだページ
675443ページ(1日平均239ページ)
感想・レビュー
539件(投稿率27.3%)
本棚
8棚
性別
年齢
44歳
血液型
A型
職業
IT関係
現住所
東京都
外部サイト
URL/ブログ
http://www.instagram.com/daiquiri_maya
自己紹介

基本面白ければジャンル問わずで何でも読む雑食派です。
------------------------------
今でこそ極普通の読書好きですが、子供の頃は読書といえば読書感想文も含めて本当に嫌いでした。
読書をするキッカケが出来たのは高校2年生の冬。翌年のNHK大河ドラマで「信長」をやる事になったので、その頃既に歴史好きだったし、では読んでみようという事で学校の図書室で山岡荘八著「織田信長」を手に取った事でした。
それから暫くは山岡荘八の歴史小説を何作か読破していきましたが、やがて西村京太郎を入り口にしてミステリの世界へも関心を持ち始めていきました。
そして忘れもしない1994年の夏に綾辻行人著「十角館の殺人」を読んで衝撃を受けます。
その頃既に「金田一少年の事件簿」「名探偵コナン」が連載を開始していた事とも相まって所謂「新本格」とカテゴライズされていた著作群にすっかりのめり込んだものでした。
------------------------------
更に暫くして社会人になってからは、毎日の忙しさのせいで図書館に行く事もなくなり読書をする時間は極端に減ったものの、細々とではありますが本を読む事自体は止めませんでした。
学生時代までは歴史かミステリ位しか読んだ事がなかったのですが、徐々にジャンルに拘る事を止めて兎に角面白そうだと思った本はどんどん読む様になっていきました。
気が付けば歴史やミステリ以外にも、SF、ファンタジー、果てはライトノベルまで読む様になっていきますが、最近はジャンルというものが意味を成さないほど多様化していると思っています。
------------------------------
2014年の春に至って本当に久しぶりに図書館へ行くという習慣が生活の中に復活しました。
------------------------------
読書というのは一度ハマってしまうと一生付き合う趣味だと思っております。読書をすればする程読みたい本が増えていくのは最早職業病みたいなものでしょう。
それだけにこの読書メーターも末永く大事に使っていきたいです。
------------------------------
コミックについては小説と違って子供の頃から読んでいますが、小説に比して読んだ冊数が半端ではありませんので、過去に読んだ分については登録を諦めました。
------------------------------
小説・コミック問わず、読書メーターへの投稿は完全に自身の任意です。最近は兎に角「感想を書きたい」と思ったものだけ登録しています。
------------------------------
ナイスを下さる皆様、いつも本当にありがとうございます。
これからも何卒よろしくお願い致します。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう