読書メーターあなたの読書量を記録・管理

読書グラフ

もっと見る

最近の感想・レビュー

データの取得中にエラーが発生しました

最近の感想・レビューはありません

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loading
Loading
Loding meterchan

読んだ本
526

読んでる本
15

読みたい本
1438

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/06/28(1945日経過)
記録初日
2013/06/29(1944日経過)
読んだ本
526冊(1日平均0.27冊)
読んだページ
144620ページ(1日平均74ページ)
感想・レビュー
307件(投稿率58.4%)
本棚
8棚
性別
血液型
AB型
外部サイト
URL/ブログ
http://blog.livedoor.jp/waseda_no_uragawa/
自己紹介

・このページをのぞいてくださった方々へ。(2015.9.16更新)

・僭越ながらブログ始めました。なぜここでやらないのかというと、ここではちょっと言えないコトをこそっと言ってみたくなったので。
http://blog.livedoor.jp/waseda_no_uragawa/(諸事情で現在休止中)

・また、ニコニコ動画でもブロマガをほんの気まぐれに書いています。こちらはニコ厨向けにかなり頭の悪いことをわざと過激に書いているので、それでもひやかし程度に観てみたいという好事家の方がいらっしゃれば、ご連絡を。

・課金しないことを前提に『黒ウィズ』(Siberian)と『スクスト』(ドゥーネチカ)やってます。結構はまってしまって本読む時間がなくなるジレンマ……。

・前置きが長くなりましたがまずはじめに。
「ナカダマサトウ」は本名のアナグラムです。
別に伊武雅刀が好きなわけではありません。
しばしば「ナカタ」と間違われます。その元凶は察してください。
なぜ読メを始めたか?
汎用性がとても高いからです。Amazonと連携している強みがあり、なおかつ外部のSNSとも連携できる。毎日ブログを更新するほど言いたいことはないけど、何か個人的な満足を満たすのには便利。
色々な学び舎を放浪して様々な授業にもぐりこみましたが、船頭が多かったせいか、いまだに自分のしたいことが見つかりません……
割といい歳です。ただ、しれっと嘘をつくことも。

・「重要」だと思う作家。
村上春樹、大江健三郎、円城塔、伊坂幸太郎、阿部和重、角田光代、重松清等。ただし無条件に好き、というのとは違います。
むしろそんなに読まないくらいです。

・映画は好きなので、たまに映画のことなど呟きます。
予備情報なしの初見。
「鑑賞メーター」「音楽メーター」なるものもありますが面倒なのでここに一本化しています。

・好きなジャンル
ギリシャ悲劇から現代思想、ニッチなマンガにいたるまでなるべく横断的に読むようにしていますが、個人的な好みは海外文学です。語学できないけど。
ただしミステリとSFがちょっと苦手。論理で組み立てていく感じの本は今のところ敬遠気味です。流行作家には背を向けるガキっぽい一面もあります。

・感想について
基本的にできるだけ自分の考えを述べていきたいです。ただしどうでもいいと思った本や、安易に何か言ったら馬鹿だと思われそうな学術書、マンガに関しては、登録はしますがコメントはしません。

・好きな作家
建前では「町田康」とか「村上春樹」と言うこともありますが、基本的に「読め」と言われたら読むし、「読むな」と言われたら読みません。そもそも「好きな作家」を決めつけること自体が単なる自己愛の投影だと思うし、文学研究者とか哲学者でも目指さない限り、別に自由に読んでいいんじゃないかなと。純粋に「面白い」と思った本だけチェックします。

・ネタばれ
堂々としますのでご注意ください。機能も使いません。今現在の感覚では、ネタバレされて面白さがなくなる本は特にどうでもいいと思っています。
などと書いていましたが、平気でネタバレされても怖気づかない、というわけではないです、明らかに勘所を暴露させるのはネタバレとは言いません。ただの嫌がらせです。

・備考
趣味は映画>本=音楽、大体この三つです。
なので映画や音楽からの導入が時々あります。
都内のミニシアター巡りなどは大好きです。

・注意
自分の文章力でどれだけ他者からの評価を貰えるのか、ここは個人的にそういう場所だと割り切っています。ワナビとか陳腐な承認欲求と言われてもそれで結構。

・長文失礼。それでもよい、という方はどうぞよろしく。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう